伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [381] rss feed
[2016.05.24]
■ちくちくいらくさ=ビタミンの宝庫
この冬も例年通り、去年の秋にとれたもの(大根・にんじん・じゃがいも・ごぼうなど根菜類)をすこしずつ食べて過ごしていました。 
でも陽気が暖かくなってくると、無性に「緑のもの」が食べたくなります。街に出るたびに買い求めていました。 
 
でも、ここ大滝でもすこしまえから山菜が顔を出しはじめ、ぐんぐん伸びています。 
ふきのとうを筆頭に、よもぎ、つくし、いらくさ、こごみ。うど、たらんぼ。ちいさな畑の隅では、ニラも食べごろになっています。 
 



その中でも家族のお気に入りはいらくさ。 
英語では「ネトル」といい、ヨーロッパでは特に、重宝されているようです。 
 
我が家はウーフのホストをしていますが、先日アイルランドの家族を受け入れました。そのときも、お料理好きのお母さんが、庭に出始めたネトルを素手でとってきて、おいしいスープにしてくれました。 
 
わたしは、何度も刺されてあのとげに恐怖を覚えているので、必ずゴム手袋をしていますが、彼女は「怖がらないでぎゅっとにぎって折り取れば大丈夫よ」、と言いながらかごいっぱい集めてくれました。 
その時に、スマホからネトルパンのレシピを調べてくれて、わたしが作ることになりました。 
 
 
いつもの倍量をこねて、分割せずにどーんと焼きました。とっても大きなパンが焼きあがったのを見て、アイルランドのこどもたちは「こんなに大きなパンを見たのはうまれてはじめてだ〜」と歓声を上げてくれました。 
 
好評だったのに気をよくして、先日また焼いてみました。今度は、前回より小さめにしてみました。でも、摘みたてネトルををエダムチーズと巻き込んで焼き上げると、この前と変わらず、おいしく出来上がりました。 
 
 
ネトルは血行促進効果があり、ケガの早期回復やリウマチ、痛風、関節炎などにも有効といわれています。ビタミンや鉄分が豊富に含まれていることから、貧血の予防にも効果があります。血液を増やし、その汚れを浄化します。 
また消毒作用もあり、風邪やインフルエンザなどの感染症から身を守ります。 
 
今回、ネトルの青汁も作ってみました。 
 
 
ん〜〜。まずい!(笑い) 
 
こんなにたくさんのうれしい効果がある野草、ネトル。イラクサに刺されるとイライラすると敬遠されがちですが、もし見つけたら、おひたしやごまあえにしてぜひ食べてみてください。 
 
おおきな木では、どさんこクラッカーにネトルを練りこんだものを道の駅フォーレスト大滝にて販売中。 
 
 
直売所ファーム453では、ネトルパンを出すこともあります。 
 
お気軽におたちよりくださいね。 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(1)
名前:ホットスープ  2016.05.29 01:37:43
ネトルはまだ見つかりますか?実はネトルのスープを作ってみたいとずっと思っていたんです。先日スコットランドの森で見つけて、ホテルの湯沸かしポットのお湯で熱を通して食べてみました。北海道でも手に入るのですね!ブログに掲載して頂きありがとうございます。 

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
※コメントは承認後に掲載されます。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
森のケーキ屋おおきな木
森のケーキ屋 おおきな木
森のケーキ屋 おおきな木
ヨコハマ生まれの横浜育ち。大滝に最初に来たとき、自分の子どものころの風景と重なった。 
縁あってここに住み、つれあいと3人の子どもに恵まれ、好きなケーキ作り半分、畑半分の手作りの暮らしを続行中。 
安心素材を選んで、または自分たちで育て、小さな工房で受注生産し、全国へ発送しています。 
のんびり、日々の暮らしをつづっていきます。 
ブログ検索