伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ  rss feed
[2013.05.21]
きのう、外出していて夕方家に戻ったら、小包が2つ届いていました。 
1つは母から、もう1つは祖母からです。 
早速開けてみると… 
さやえんどうが大きな袋にいっぱい。おともだちの畑でとれたものだそうです。ほかにもトマトや子どもたちへのおやつが入っています。 
まだ山菜も少ないこの時期、さやえんどうの緑と、柔らかな歯触りそして甘さがたまりません。 
 
みんなですじを取って、さっとゆでたらいっそう鮮やかになりました。 
さっとゆでてから冷凍もできるようです。 
[2013.05.14]
散歩から帰ってきた長男が、「はい、これ。」と、何かをくれました。よく見ると、紫の花です。 
娘が、道端でつんだとのこと。 
エゾエンゴサクでした。 

[2013.05.10]
ウーファーのケティが来て2日。香港から来た彼女は、子どもたちともすっかりなじんで上手な日本語で遊んだり、お手伝いをしてくれます。 
 
「ウーファー」というのは、「ウーフ」という組織に登録した人たちが、金銭のやり取りなしで労働力や知識を提供する代わりに、ホストが宿と食事を提供するというもので、うちはそのホストになっています。いろいろな国にこの『ウーフ』があるので、外国の方も来てくれます。 
詳しくは、ウーフジャパンへ 
[2013.05.03]
先日載せた、トーフマヨネーズ、あちこちから反響頂いています。 
 
でも、友だちが作ってくれたのをそばで見ていて、レシピは私が勝手に作っていました。 
 
今日、彼女がもともとのレシピを送ってくれたので、のせておきます。こちらは、木綿とうふを水切りせずに使うレシピです。 
 
オイルは、良質なものを使われることをお勧めします。 
[2013.05.01]
この週末に、東京から友だちが来てくれました。 
遊びに来たことはあったけれど、お泊りは初めて。 
 
何でも珍しがって、一緒に見たりやってみたりしたいと言ってくれました。 
 
薪ストーブを焚くのに、ガンビ(白樺の皮)を使うこと。 
 
そしてその柔らかなあったかさ。 
 
お兄ちゃんたちも、もうつけられます。 

[2013.04.26]
おとといも、きのうも今日も雨…。 
 
でも雨降りの合間を縫って、また娘とふきのとうを取りに行きました。 
土手や、木の根っこの周りの、雪の融けかけから顔をのぞかせている、黄緑色のつぼみを見つけると、うれしくなります。 
森のケーキ屋おおきな木
森のケーキ屋 おおきな木
森のケーキ屋 おおきな木
ヨコハマ生まれの横浜育ち。大滝に最初に来たとき、自分の子どものころの風景と重なった。 
縁あってここに住み、つれあいと3人の子どもに恵まれ、好きなケーキ作り半分、畑半分の手作りの暮らしを続行中。 
安心素材を選んで、または自分たちで育て、小さな工房で受注生産。店舗はありませんが、ご注文のつど焼いて、全国へ発送しています。 
のんびり、日々の暮らしをつづっていきます。 
ブログ検索
にほんブログ村

にほんブログ村  
 
こちらにも、参加してみます。「ぽちっ」をいただけたらうれしいです。