伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ  rss feed
[2013.05.27]
「痛いっ!」 
よもぎを摘もうとして、イラクサに触ってしまい、手に痛みが走りました。 
細ーいとげが何本も刺さっていて、抜こうとしてもきれいに抜けません。この痛みは、数日続いてしまうのです。 
 
こんな経験みなさんもありませんか? 
 
大滝に来た当初は、何度も被害にあい、あっという間に伸びるムラサキがかった太い茎と濃い緑色の葉を遠巻きに、恨めしく見ていたものでした。 
 
それが食べられると知ったのは、それから間もなくでした。 
 
山菜の本に載っています。 
半信半疑でゆでてみると、きれいなムラサキ色のゆで汁になってあっというまに柔らかくゆであがりました。 
ごま和えにしたらおいしい!ほんのりぬめりがありますが、くせがなくいくらでも食べられます。それからは、イラクサを見る目が変わりました。 
 
調べてみると、イラクサはヨーロッパや北米では、「ネトル」と呼ばれ、ハーブティーとして親しまれているようです。 
[2013.04.22]
今朝の朝ごはんは、メイプルパンケーキ。 
 
ホットケーキは、畑の小麦の全粒粉入り自家製ミックス。冷たいお水を加えるだけ、卵も乳製品も不使用だけどふっくらこんがり焼きあがります。 
 
それから、このメイプルはただのメイプルではありません。 
 

[2013.04.21]
雪の下のキャベツを掘るバイトをしている友人から、このところキャベツをよくいただきます。 
多少小さくとも、割れていようと、薄い緑のみずみずしい葉っぱは、いただくと自分の体までみずみずしくしてくれるようです。 
まだまだ雪は多いけど、体は春を食べたがっているんですね。 
生でも、炒めても、スープに入れても。 

[2013.04.20]
焼きあがりました!今朝早起きして雪の降るのを見ながら焼いたマフィンたち。 
 
卵・乳製品なし*「アロニアチョコマフィン」 

アロニアとルバーブの甘酸っぱさと、チョコレートのほろ苦さがおいしいハーモニー。おからが入って、しっとりおいしいチョコマフィン。 
森のケーキ屋おおきな木
森のケーキ屋 おおきな木
森のケーキ屋 おおきな木
ヨコハマ生まれの横浜育ち。大滝に最初に来たとき、自分の子どものころの風景と重なった。 
縁あってここに住み、つれあいと3人の子どもに恵まれ、好きなケーキ作り半分、畑半分の手作りの暮らしを続行中。 
安心素材を選んで、または自分たちで育て、小さな工房で受注生産。店舗はありませんが、ご注文のつど焼いて、全国へ発送しています。 
のんびり、日々の暮らしをつづっていきます。 
ブログ検索