伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ  rss feed
[2017.04.09]
「クラスメイト全員をうちに呼んで、お泊り会がしたい!」という息子からの熱い提案があり、6人の新六年生達のお泊り会をすることになりました。 
[2017.03.27]
窓の外は、春の日がまぶしく雪を照らしています。庭の低い場所には雪解けでできた水たまりがあちこちにあります。でも…外に出てみると、案外空気が冷たいのです。 
そんな春の昼下がり、家族で鶏を絞める作業が行われました。 

[2017.01.27]
ケーキって、なんのためにあるんだろ? 
ってたまに考えることがあります。 
生きるために絶対必要、ってものではない。 
 
でも、あったらうれしい。 
あったらほっとする。 
あったら笑顔になる。 
あったら元気になる。 
 
…そんなものでしょうか? 
[2017.01.25]
寒い日が続きます。 
ここは、一応「胆振地方」ですが、お隣りの喜茂別町まで数100メートル。気候的にも、位置的にも「後志地方」のようなところです。 
だから、寒さもひとしおです。 
薪を入れても入れても、なかなか部屋があったまらないまま、あっという間にオキになっていきます。。。 
 

[2017.01.14]
昨日から寒い日が続いていますね。ここのところ、朝の気温は-18℃〜20℃くらいです。 
 
でも、夜のお月さまは明るく雪明りに映えています。日中も青空がとってもきれいですね。 
 
先日、うすと杵でついた手作りの鏡餅を頂きました。 
 

[2017.01.04]
みな様、どんな新年をお迎えですか? 
ここ大滝は、比較的おだやかなお天気で、除雪も例年ほど大変ではありません(ほっ。) 
 
昨日は、子どもたちと書初めの練習をしました。集中した後は、みかん食べようか、ということになりました。熱くなった頭を冷やすのには最適です。しかも我が家はみんな大の柑橘系好き!。この時期のみかんは大変な貴重品ですが、あっという間になくなっていきます。 
 

[2016.07.14]
7月ももう半分まできました。夕べの月は半月でしたね。 
 
森のケーキ屋おおきな木は、ただいま半農半ケーキ生活真っただ中。 
朝、家事を終えたらモンペ&麦わら帽子を身に着け、地下タビのいでたちで畑へ向かいます。 
まず、ベリーたちをチェック。 
 

[2016.05.24]
この冬も例年通り、去年の秋にとれたもの(大根・にんじん・じゃがいも・ごぼうなど根菜類)をすこしずつ食べて過ごしていました。 
でも陽気が暖かくなってくると、無性に「緑のもの」が食べたくなります。街に出るたびに買い求めていました。 
 
でも、ここ大滝でもすこしまえから山菜が顔を出しはじめ、ぐんぐん伸びています。 
ふきのとうを筆頭に、よもぎ、つくし、いらくさ、こごみ。うど、たらんぼ。ちいさな畑の隅では、ニラも食べごろになっています。 
 

[2015.08.11]
毎日むし暑い日が続きます。みなさまいかがお過ごしですか。 
この夏も、おおきな木は、畑作業と農産物の加工をしながら細々ながらケーキとパンづくりもしております。 
パソコンの前に座る時間もあまり取れず、ブログは2か月もご無沙汰してしまいました。 
 
近頃は、リピーターのお客様と、ネットで見て、と注文下さる方が半々くらいになりました。そんな折、この夏いろいろな出会いがありました。小さなドラマもありました。 
[2015.06.24]
このところ、何件か落ち込むできごとことが続いて、どよーんとしていました。問題は自分にあることが多いので、ついずっと考え込んでしまいます。 
 
 
心が痛み、頭の中にもやもやがあって、そうすると、思うように体が動いてくれない。 
ブルーベリーの花 
森のケーキ屋おおきな木
森のケーキ屋 おおきな木
森のケーキ屋 おおきな木
ヨコハマ生まれの横浜育ち。大滝に最初に来たとき、自分の子どものころの風景と重なった。 
縁あってここに住み、つれあいと3人の子どもに恵まれ、好きなケーキ作り半分、畑半分の手作りの暮らしを続行中。 
安心素材を選んで、または自分たちで育て、小さな工房で受注生産し、全国へ発送しています。 
のんびり、日々の暮らしをつづっていきます。 
ブログ検索