伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ  rss feed
[2017.05.16]
なんだか寒い日が続いていますね。 
 
今日は雨が降ったりやんだりです。 
こんなお天気の中でもご来店下さりありがとうございます。 
 
モリブロートには毎日のように初めてご来店下さるお客様がいます。 
「お友達にパンをいただいて美味しかったから」 
「気になったいたのですがようやく来れました」など。 
 
 
時には「前を通り過ぎて何屋かと思ったらパン屋さんなんですね」 
と入って来て下さる方も。 
 
「いつからやってるんですか」とも未だによく聞かれます。 
 

 
そんなモリブロートですがおかげさまで5月で3周年を迎えます。 
 
 
来週23日(火)は感謝の気持ちを込めてご来店の皆様に心ばかりの粗品をプレゼント。 
ぜひお越し下さい。 
(但し、パンがなくなり次第閉店です。ご了承下さい。) 
 
 
さて明日の日替わりパンはツビィーベルブロート 

玉ねぎとくるみのライ麦20%のパン 
そのままでも十分美味しいのですが、チーズと合わせたりサンドイッチにするのがおすすめです。 
 
他にも 

シナモンとアーモンドクリームを合わせてくるみと巻いたシナモンロール。まろやかなシナモン味がミルクティーなどとよく合います。 
 
 

チョコといよかんピールのパン 
いよかんが珍しく食べてみたい!とよく選ばれます。香料やお酒を使わず自然な甘みのいよかんとビターチョコの組み合わせ。 
ぜひお試し下さい。 
 
 
明日からまた少しお天気よくなりそうです。 
ふらりとぜひお立ち寄り下さい。 
 
 
皆様のご来店お待ちしております。 
[2017.04.25]
今日も肌寒い一日、予報より早めの雨でしたね。 
 
 
 
いよいよゴールデンウィークが近づいてまいりました。 
今週末より大型連休なんて方もいらっしゃるのでしょうか。 
今のところお天気も悪くなさそう!! 
 
桜の開花予想も室蘭で4月30日となっていたので、ちょうど見頃となるとまた楽しみが増えていいですね。 
 
モリブロートは定休日(日・月)以外は通常営業です。 
ぜひお立ち寄り下さい。 
 
 
連休の中にはこどもの日もありますね。 
我が家には残念ながらベランダがないため鯉のぼりはこんな感じ。 

 
なんだかちょっとさみしいですが、、何もないよりはと。 
1歳の息子には鯉のぼりなんてわからないので、 
いつもながめては「さかな、さかな」と言っています。 
 
 
足形は先日遊びに行った子育て支援センターで4月生まれちゃんが記念に足形をとっていて、「ついでにどうですか?」と声をかけていただきとってきたもの。 
ちょうど手形も足形もとったことがなかったのでいい記念に。 
ちょっとしばらく飾っておこうと。 
こどもの日は何をしてあげようかな。 
 
 
 
 
さて明日のモリブロートのおすすめ。 
 
ハムとチーズのクロワッサン 

バターのコクとハムチーズの旨味が絶妙です。 
 
 
定番人気 
いちじくとクリームチーズのパン 

北海道産クリームチーズたっぷり、ドライいちじくのプチプチとした食感もクセになります。 
 
 
他にも日替わりツビィーベルブロート、くるみカンパーニュ、バゲット、食パンなど食事パンもおすすめです。 
 
 
皆様のご来店お待ちしております。 
[2017.01.31]
今日は朝からの雪かき。 
普段は主人がやってくれるのですが。 
今日は私が。 
 
 
雪かき。 
嫌いじゃないです。 
札幌が地元で子供の頃は雪が降ると家族総出で雪かきをするのが楽しみだったりしました。 
そんな感覚があるので嫌いじゃないです。 
 
 
 
皆さんは雪かき大変だったでしょうか。 
道路状況も悪かったのでしょうか。 
晴れ間はありましたが風も強く寒かったせいもあるのか、、 
今日はお店もゆったりな一日でした。 
 
 
 
近頃の夕暮れ時。 
日に日に日が長くなり夕方の16時を過ぎても明るいです。 
 
 
 
モリブロートでは毎日15時以降全品20%OFF(但し、なくなり次第終了)なのですがこんな日は普段なかなか夕方まで残らないようなパンが並んでたりします。 
 
 
 
例えば 
くるみとクランベリーのパン 

固そうに見えがちですが見ためより皮は薄くカリッと中の生地はもちっとしていて何枚かに切ってトーストすると食べやすいです。 
クランベリーの甘酸っぱさとくるみの香ばしさが生地と馴染んで美味しい。 
クリームチーズなどつけたりも。 
 
 
 
こちらも午前で売切れてしまう事が多いチーズのパン 

もっちりとした生地にチーズを包み、切込みを入れて焼くとチーズが吹き出し生地の端にはねが出来てここが香ばしく美味しさのポイントに。 
 
 
最後はお昼時に人気のクロックムッシュ。 

夕方に残っていると普段なかなかお昼に来店できないお客様がとても喜んでくれます。 
ビールやワインのおつまみにされる方も。 
翌日だとじっくりトースターで焼き込むとまたカリッとした生地感を楽しめます。 
 
 
 
その日によって残っている種類や数は様々なのですが。 
近くにお寄りの際はぜひお立ち寄り下さい。 
 
 
日が長くなって来たので15時以降の楽しみに。 
ぜひいらしてみて下さい。 
[2017.01.06]
1月6日(金)より今年の営業がスタートしました。 
 
今年もどうぞよろしくお願いいたします。 
 
まだまだ冬休みの方。 
数日前よりお仕事始めの方など様々でしょうか。 
 
 
暦では明日からまた3連休ですね。 
この3連休で帰省するかた、されるかたもいらっしゃるのでは。 
 
 
お正月休み。おせちやおもち、和食が続きそろそろ何か違うものを。 
パンが食べたい!!というかたに。 
 
 
FMびゅ~のフリーペーパー冬号でパン特集が組まれております。 
モリブロートも小さくですが載せていただいてます。 

 
道の駅や薬局、スーパーなどで配布されているようです。 
ご興味ありましたらぜひご覧になってみてください。 
 
パン好きの方は登別や室蘭などのパン屋さんも載っておりますのでこの冬休みや連休にパン屋さんめぐりなどいかがでしょうか。 
 
 
明日のモリブロートはと言いますと季節限定かぼちゃのパン、日替わりパンはツビィーベルブロート、クロワッサンダマンド、定番人気のドライフルーツのパンなどご用意してお待ちしております。 
 
 
 
ぜひ御来店下さい。 
[2016.12.20]
根雪かと思った雪もすっかり解けてしまいましたね。 
 
 
昨日(19日月曜)はまさに小春日和、春の始まりのような空気で。 
暖かな一日でした。 
 
午前中は日も出ていたので息子とお散歩。 

(近所のおばあちゃんと仲良く。とにかく外が大好きな息子) 
 
 
今週末がクリスマスのようには感じられないですね。。。 
ホワイトクリスマスなるでしょうか。。。 
 
 
 
<お知らせがひとつ> 今年も好評をいただきましたシュトレンが先週末で完売しました。 
その後もクリスマスに食べようと買いに来て下さる方も多くご用意できないのが残念。 
 

 
 
今年は販売開始時期も早く沢山の方にご購入いただきました。 
「一度食べてみたくて」やfb,むしゃなびを見て!とはじめてシュトレンを食べます。という方から、「シュトレンが大好きで毎年色々なお店のを食べてます。今年はここのを!」と選んで下さった方。 
 
 
何より嬉しかったのは「去年も美味しかったので今年も」と再びモリブロートのシュトレンを買って下さった方など。 
 
 
そして今年のシュトレンを食べて早速「おいしかったよ」と声をかけて下さるお客様。 
本当にありがとうございました。 
 
 
 
シュトレンは1ヶ月ほども日持ちのするお菓子ですが買ってすぐに食べきってしまう方から少しずつ少しずつ楽しむ方まで様々。 
 
 
 
我が家でも11月はじめに作ったものを今も少しずつ楽しんでいて1ヶ月半以上経ちますがしっとりとやわらかくフルーツが生地に馴染み美味しさが増しています。 
 
 
 
来年は更に沢山の方に楽しんで頂けるようにしたいと思います!! 
 
 
 
 
 
さて、明日12/21(水)は冬至の日。 
 
冬至と言えばかぼちゃを食べる習慣がありますね。 
モリブロートでも明日21日(水)はかぼちゃのパンをご用意。 

素材そのままの美味しさ。もちもちとした食感。 
甘さは控えめ、お好みでバターやはちみつなど合わせて。 
 
 
 
アメリカンマフィンかぼちゃandレーズンも焼きます。 

生地にも混ぜ込みつつコロコロとしたダイスかぼちゃはレーズンとの相性もよい。 
 
 
 
 
 
冬至に「ん」のつくものを食べると運が呼び込まれるそう。 
 
にんじん、だいこん、れんこん、ぎんなんのように、、、 
 
 
、、なぜかぼちゃ? 
かぼちゃは漢字で「南瓜(なんきん)」なので運盛りのひとつだとか。 
 
そしてビタミンカロチンが豊富で寒い冬を乗り切る食材でも。 
 
 
冬至にかぼちゃパンいかがでしょうか。 
 
 
<お知らせふたつめ> 年末年始休業日 
12/31(土)~1/5(木)までお休みさせていただきます。 
1/6(金)10:00~通常営業です。 
 
 
 
今年も残すところあとわずか。 
クリスマスパーティーでのパン、そして年末年始の朝食用にとモリブロートのパンはいかがでしょうか。 
 
 
 
 
皆様のご来店お待ちしております。 
[2016.12.14]
日に日に寒さが増して来たこの頃。 
夕方4時も過ぎると急に日が暮れて暗くなってきましたね。 
 
 
この時間になるとモリブロートの店内はやわらかな灯りが優しく温かな雰囲気をつくり夏とはまた違った空間に。 
 

 
 
さて来週末はクリスマスイブ。 
皆さんはどのように過ごされるでしょうか? 
 
ご家族や、ご友人たちとホームパーティーというかたが多いでしょうか。 
 
 
 
ホームパーティーにおすすめなモリブロートのパン。 
 
 
バゲット 

 
薄切りにしてチーズをのせたり、ディップを塗ったり、煮込み料理につけて食べたりなど。 
ワインのお供にも。 
 
 
 
 
ワインによく合うパンは他にも。 

 
オリーブチーズパンとドライフルーツのパン。 
 
・オリーブチーズパン 
バゲット生地に刻んだオリーブとチーズを練り込んだパン。 
味がしっかりしているのでそのままで十分。 
 
・ドライフルーツのパン 
ワインのおつまみにドライフルーツを食べるように 
いちじく、レーズン、クランベリー、いよかん、くるみ、アーモンドと贅沢に楽しめます。 
 
 
 
去年もクリスマスに大変好評だったこちらの3種類。 
ぜひ今年のクリスマスパーティー、モリブロートのパンも一緒にいかがでしょうか。 
[2016.11.25]
クリスマスまであと1ヶ月になりました。 
 
日に日に寒さが増して外出するのが億劫になりますね。 
 
モリブロートでは外の寒さとは逆にクリスマスらしいアイテムがまたひとつ増えて温かな気分にさせてくれています。 

 
ご近所の素敵な花屋、青葉さんに毎年作って頂いているクリスマスリース。 
いつもカウンターの壁に飾り、クリスマスを彩ってくれます。 
 
いよいよ11月27日からはクリスマスの12月25日から日曜日を4回さかのぼるアドヴェント期間。 
先日から発売しているドイツ伝統菓子シュトレンもこの期間に少しずつ薄く切って味わいながらクリスマスを待ちわびるお菓子です。 
 

 
 
開封してからも日持ちがするお菓子。 
しっかり洋酒に漬込んだフルーツやたっぷりのバターやお砂糖で生地を包み込むことで酸化を防ぎ日持ちをさせます。 
 
 
 
上手な保存方法は真ん中から切っていただき、切り口を合わせて乾燥させないようにし、しっかりとラップでくるみ出来るだけ涼しいところに置いておくのがおすすめです。 
 
 
 
少しずつ味わいが増していくのを楽しんで頂けたらと思います。 
 
 
 
モリブロートのシュトレンはラッピングもシンプル。 

 
 
さりげなくお友達へのクリスマスプレゼントやお世話になっている方への贈り物などにもおすすめです。 
 
 
 
12月に入ると品薄になる場合も。 
ご予約も承っております。 
どうぞご利用下さい。 
 
 
 
クリスマスまでの1ヶ月。 
ワクワクとしながら過ごすひとときに。 
モリブロートのシュトレンいかがでしょうか。 
[2016.11.17]
ちょっと暖かな日が続いたかと思ったら急に気温が下がり雪がちらちらと降る日もあったり、、行ったり来たりの毎日です。 
 
11月も中旬を過ぎてくると少しずつ店内もクリスマスの雰囲気に。 

 

 
いつもお世話になっている近くのお花屋さん青葉さんでクリスマスらしい花を購入。 
注文しているクリスマスリースももうすぐ届くので楽しみ。 
 
 
 
モリブロートではこの時期先日ブログでご紹介したシュトレンと同時に季節限定かぼちゃのパンを焼きます。 
 

 
 
伊達市クマザワ農園のかぼちゃ。 
ほくほくと甘みのあるかぼちゃです。 
通常のかぼちゃは少し前の秋頃が収穫時期ですがこちらのかぼちゃは11月後半から12月にもっとも美味しい時期を迎えます。 
 
 
 
甘みが増していくかぼちゃの素材そのままの美味しさを引き出すため砂糖は控えめに。 
ほんのりバターの香りも。 
 
 
お好みでバターやはちみつ、メープルシロップなどと合わせてどうぞ。 
 
 
季節限定、日替わりパン。 
今週は11月19日(土)に焼く予定です。 
 
 
明日金曜日からはアメリカンマフィンも同じかぼちゃを使って 
かぼちゃandレーズンをご用意。 
こちらもぜひお試し下さい。 
 
 
シュトレンもいよいよ来週11月23日(水祝)より発売です。 

どうぞお楽しみに。 
[2016.11.08]
11月に入り一段と寒くなってきました。 
暦の上では11月7日は立冬でしたね。 
 
なので冬が来てもおかしくはないですが、、、 
なんだか突然にやってきた感じが。 
 
 
こうなってくると年末まであっという間なんですよね。 
 
 
その前にやってくるのがクリスマス。 
いよいよ今年も。 
 
 
 
この時期になるとパン屋ではシュトレンの準備で忙しくなります。 
 
 
モリブロートでもシュトレンを焼きます。 
 
 
シュトレン?? 
なじみのない方もいるでしょうか? 
 
 
 
最近ではだいぶパン屋のクリスマスといえばシュトレンを並べるお店も増え、人気も年々高まってケーキ屋さんのクリスマスケーキのようにそれぞれのお店で思考をこらしそのお店ごとに特色あるものがでてきますね。 
 
 
 
シュトレンとはドイツの伝統的なクリスマス菓子。 
生地に洋酒漬けフルーツ、ナッツ、スパイスが練り込まれバター、砂糖がまぶされている日持ちのするお菓子。 
 
ドイツではクリスマスを待つ4週間前からのアドヴェントの間、少しずつ薄くスライスして食べる習慣があります。 
 
フルーツの風味が日ごとに生地に移っていくため、味わい深くなって 
いくと同時に日に日にクリスマス当日が待ち遠しくなるのです。 
 
 
本場ドイツではシュトレンといっても色々な製法によって種類が沢山あるそうですが、 
 
 
モリブロートのシュトレンは洋酒漬けレーズン、レモン、オレンジ、 
ナッツや数種類のスパイスが入っているシュトレン。 


写真は去年焼いたシュトレン。 
 
 
日ごとにフルーツやスパイスの味わいが増してくるシュトレン。 
クリスマスを待ちわびながら少しずつコーヒーやホットワインなどと一緒に楽しめます。 
 
 
 
今年も11月26日頃からの発売予定です。 

贈り物などにもいかがでしょうか。 
 
 
どうぞお楽しみに!!! 
[2016.10.13]
今日は気持ちのよいすっきりと晴れた朝でスタート。 
 
今日の日替わりパン。 
ツビィーベルブロート。 
存在感あります。 

 
自家製ライ麦酵母で焼く、玉ねぎ、くるみを練り込んだパン。 
寒い季節、スープに合わせたり、サンドイッチの生地にするのもおすすめ。 
 
目につくので皆さん興味深げに手にとってくださいました。 
店内もツビィーベルブロートの香ばしい良いにおいが広がっていました。 
美味しく召し上がっていただけると嬉しいです。 
 
 
 
ここ数日ぐっと冷え込んできましたね。 
先週の3連休は寒く雨が降ったりとちょっと残念なお休みでしたが、皆さんはどう過ごされたでしょうか。 
 
 
我が家は週末ともなると道の駅に野菜を買いに行くのですが先週は栗が並んでいたので早速購入。 
毎年の楽しみなのです。 

 
 
半日水につけたあと圧力鍋で蒸します。 
あら熱がとれたら皮むき。。。 
これが唯一面倒な点ですが、 
その後のおいしい栗が待っているのでここはなんとかやりとげて、、 
 
 
甘さ控えめの甘露煮に仕上げ、 
シンプルに栗ごはん。 
なんとも優しい甘みの栗ごはん、美味しくいただきました。 
 
 
 
1歳の息子も初めての栗。 
バクバクと手づかみでいっぱい食べて大満足。 
 
 
日曜の午後は家族でふらりといつもお世話になっている近所の花屋、 
青葉さんへ。 
 
 
新しくディスプレイに加わった花器にユーカリを生けました。 

 
 
そんな先週末でしたが、今週末はお天気良さそうな。と今のところの予報。 
 
 
 
 
いつもお店の入口にお客様参加のイベントポスターを貼っているのですが、 

今週末おすすめイベント 
今年最後の西いぶりファーマーズマーケット。 
 
 
 
 
こちらは来週月曜日から 

大町ギァラリーで手仕事展。 
 
 
皆さんもご興味ありましたらぜひ。 
私も息子と出かけてみようと思います。 
 
 
 
モリブロートの今週末(土曜日)おすすめはツビィーベルブロート。 
 
 
ぜひお試し下さい。 
 
 
今週末も皆様のご来店お待ちしております。 
MORIBROT
MORIBROTモリブロート
MORIBROTモリブロート
伊達市錦町18-12 
0142-82-3511 
 
10:00~17:00 
毎日15時以降全品20%OFF 
(なくなり次第閉店) 
 
日・月定休 
ブログ検索