伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [1762] rss feed
[2010.05.13]
■有珠山の山頂へ その3
「有珠山の山頂へ」の続きです。写真の説明を続けます。 
有珠山の一番高いところ。 



洞爺湖の中島を低く見る。羊蹄山は上の方が雲に隠れている。 
山頂の近くで、思い思いの場所でお弁当を開く。 
壮瞥の町や雲に覆われた徳舜瞥山が見える。 
山頂から火口原の方に下っていく。 
火口原を更に下り、北側外輪山を目指す。このあたりは草地が広がる。洞爺湖温泉側の斜面には様々の防災工事が施されている。 

▼トラックバック(1)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
3日目は、 2010年10月30日(土) 北海道旅行・3日目 -小樽・市内散策1 
▼コメント(1)
名前:Solus  2010.05.13 13:20:35
 
 昭和新山に続き、珍しい体験、羨ましいです。  
 
 
 子どもの頃、今は亡き叔父に何度か連れて行ってもらいました。  
 
 
 確かに、銀沼付近には牧場があり、牛が放牧されていて、沼にはシオカラトンボ、ギンヤンマ、オニヤンマなど飛び交っていて、子どもの私は興奮したものです。  
 
 
 昨年、数十年ぶりに有珠山へ上りましたが、あの記憶とは似つかない景色でした。  
 
 
 遠く、市街地から見た姿が美しい山だった事を懐かしく思い出します。  
 
 
  

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
※コメントは承認後に掲載されます。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
プロフィール
mimi_hokkaido
mimi_hokkaido
2007年に横浜から夫婦で移住。趣味は自然観察/山登り、そしてスケッチやエッセーを書く・・・ 
好きなもの 
・散策 
・山行 
・サッカー 
・お酒 
・「坂の上の雲」 
洞爺湖有珠火山マイスターに認定されました。 
下記リンクものぞいてください  
ブログ検索