伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [3114] rss feed
[2005.12.30]
■福寿草
 早く春が来ないかな! 
(・・・って、これから冬本番だってば) 
 さて、春一番の黄色い使者、この花が咲くのが待ち遠しい「福寿草」の紹介です。(撮影;前年〜以前) 
 

きんぽうげ科 フクジュソウ属 
学名 Adonis anurensis Regel et Radde 
英名 Adonis 
和名 福寿草 
俗名 ガンジツソウ、シガギク、朔日草(ついたちそう) 
 
原産 日本・中国北部・朝鮮・シベリア 
花言葉 永久の幸福・思い出 


● 特徴・性質 ● 
草丈10〜30?。耐寒性の多年草です。 
雪解けとともに花茎をのばし、 
鮮やかな黄色い花を咲かせます。 
花径は3〜4?。 
初夏に葉を茂らせ、実をつけた後、 真夏は地上部が枯れ、 
来春まで休眠します。 
※全草に毒成分が含まれる有毒植物です。 
 
● 育て方 ● 
植え場所は、春にはよく日があたり、夏は日陰になる場所が適。落葉樹の下などが最適。 
鉢やプランターでも育ちます。 
低温の刺激で花芽ができるので、必ず寒さに当てるようにします。 
 
● 増やし方 ● 
種子の場合、乾燥しすぎない日陰に採り播き。 
普通は株分けで増やします。9〜10月までに株分け。 
腐葉土を混ぜた土に植え込む。 
 
株を太らせるには、 
花のころから、骨粉と油粕を半々に混ぜたものを一握り、株元にばら撒く。 
 
● 一番花・開花記録 (伊達市のはずれ)● 
2002年 3月23日・2001年 4月3日 
 
●入手可能な 近縁・同属の植物 
アドニス・ペザンツアイ(赤い花の一年草です) 
※他に、福寿草の赤花(オレンジ色)や、八重咲きもあります。 
 
●その他・雑学メモ● 
昔は山でよく見かけた福寿草。今はいろいろなおうちの庭でよく見かけます。適応能力の高い野草です。とくに私の庭は自然に近い状態なので、福寿草は庭中に芽を出して繁殖しています。 
種で別の場所に芽を出すのですが、この種を運んでせっせと繁殖に手を貸している者がいました。蟻です。 
春も終わってこの花に種ができる初夏、蟻がこの種を巣に運び入れているのを見かけます。蟻が好きな匂いでもするのか、または甘いのか?(毒性があります。食べてみてはいけません) 
 
 
こんなずんぐりしたかたちで真冬を越えます。(前年2月撮影)
 
 
透き通る羽のようなさらさら感のある花びら。「深さ」を感じるような雄しべの群れが、なんとも綺麗です。
 
 黄色い花は「元気」の象徴です。 
 これを読んだ方にも元気な新年が迎えられますように! 
 
[花データ] 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(1)
名前:dore bronze  2007.02.04 03:00:32
dore bronze 

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
プロフィール
Mihhow
Mihhow
別名:柳瀬美保 
筆名:南天美保 
別冊むしゃなびブック! 
ーーーーーーーーーーーーー 
 
10年まえ、伊達に越してきてから土いじりに目ざめ、ガーデニング三昧の日々。この地での花の育て方や、学んだこと、近所のお庭訪問など、植物や庭、自然の植物のことなどを書いていきます。 
冬の間は、花の記録を整理整頓して、来年の花園計画を練る時間。これがまた、楽しい! 
 
●植物は、すべて「色分け」してみます。カテゴリーの色別に見ると、その花の名前や育てかたなどを調べられます。 
●同科、同属などから調べたいときは、下の検索窓に入力してください。 
 
その他に、頭の中の花園(思考・日記・雑文)も、混ぜて書きます。 
 
あああ、花園はどこにある? 
お庭・自然・アタマん中、など、広い意味で、花園を感じたいっすね! 
 
ーーーーーーーーーーーーー 
2006/12/27 追記: 
最近、お花のことを更新してませんです。脳内活動にかたよりがち。来年は絶対、土をおこすのだ!お庭再生プロジェクトだ! 
ーーーーーーーーーーーーー 
2009/2/3 追記: 
室蘭民報の伊達紙面にて四コマまんが「GOGOぐーちゃん」毎週火曜連載中。主人公のモデルはあるお寺の住職の「くーちゃん」で、人の話を聞いてモデルにしたのだが先日本人に会ってしまった!びっくり! 
(現在休止中2011) 
ーーーーーーーーーーーーー 
ブログ検索