伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:12] [昨日:27] [ 89454 ] rss feed
[2012.02.07]
「別冊むしゃなびブック(1)絵本の巻」創刊準備中です! 
 
(写真は編集中のもので本体ではありません) 
 
北海道のアート・クラフト作家が作った(作品が登場した) 
短いストーリ−を5、6本収録した 
絵本仕立ての小さな冊子を発行します。 
むしゃなび特集「アートするひと」からの 
ピックアップ記事も入っています。 
 
1号は主に伊達の作家さんが登場します。 
加藤耕平さん、浜田春華さん、大光悦郎さん、他。 
ほかの地方からは 
「トド岩高原銀河牧場物語」さん、そらさん、荒井修さん、他。 
 
たのしい本だよー! 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
A5/44ページ/フルカラー/560円(郵送の場合、送料別途) 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


色々な方の協力を得て発行してゆく所存です。 
どうかよろしくお願いします。 
 
4号分(季刊・又は不定期刊)の定期購読申し込みの方には、 
おまけ付きの創刊号をお届けする予定!(数量限定) 
 
詳細は、後日、むしゃなびにて! 
 
ところで、この冊子、 
まずはむしゃなびでネット販売の予定ですが、 
伊達近郊の方には直接取りに来ていただけるよう、 
何箇所かの預かり場所(本の受け渡し場所)を探しています。 
 
雑貨店、飲食店など、お店の方で、 
受け渡し場所としてご協力願える方、おりましたら 
お知らせくださいまし! よろしくお願いします。 
 
メールで連絡の場合は info@mushanavi.com まで! 
 
それから、広告もまだ募集しています! 
詳細をお知らせしますので上記までメールをください。 
 
(むしゃなびブック制作委員会 柳瀬) 
 
 
※尚、このブログへのコメントは管理者が認証してからの反映になっております。ご理解ください。 
[2011.11.12]
一週間ほど前、EM-W(500ml・1000円)というものを手に入た。 
 
畑に有用細菌を増やすという話は前から知ってたEM菌だけど 
ある友達が、 
「EMって放射能物質を浄化するらしいよ」 
と言ったので、真偽はともかく、興味が臨界点に達し、購入した。 
(放射能への真偽は今だにまだ調べてないんだけど) 
 
EM菌: 
言葉としての「EM」は有用微生物群の英語名、Effective Microorganisms (エフェクティブ・マイクロオーガニズムス) の頭文字から付けられた造語です。 
 
だそうだ。 
自然の中にある有用微生物を集めた液体です。 
なんか乳酸菌とかも混ざってるらしいです。 
 
で、これは畑だけでなく、部屋なんかで使ってもいいこといっぱいで、 
「腐る」「かびる」ではなく 
「良い状態に醗酵して変化する」方へ向う、というような。 
[2011.10.15]
映画「のんちゃんのり弁」を見ると 
のり弁が食べたくなる、何度かテレビで流れたが何度もそうだったし、今やこの映画のはしっこを見るだけでそういう気分になる。 
 
別にどこにも行かないし用もないのに、しかも夜中とかにいきなりタッパーにご飯とのりを何段にもかさねて、詰める。 
 
のり弁は、作ってからやっぱり4、5時間くらい熟成(?)させなければ本来の美味しさは出ないっしょ。んがしかしたいてい1時間もたたないうちに我慢できずに食べてしまう。 
 
食べたいと思ったから作るわけで、今食べたいんだ、 
ぜったい4時間も待ってられないよなあ。 
待てないぶん、とりあえず袋に入れてぐるんぐるん回して遠心力をかけて時間をかせいでみたりして。時計の針の早回し調理方とでもいうか。ってなんだそりゃ。 
。。。いや、有効でしょう、早回し調理方! 
[2011.07.12]
「薔薇の名前」という 
フランシスコ修道会の寺院を舞台にした映画があったけど、 
そういえばどうしてあの映画がそういうタイトルなのかは忘れてしまった。 
 
(今日おじゃました鈴木さんの庭に咲いてた白いバラ) 
 
自分で植えて名前を忘れてしまったバラが何本かある。 
5、6年もほおっておいた隣の原っぱに植えてあって、もうあきらめていた、というか、植えたことさえほとんど忘れていた。 
 
その原っぱに少し野菜を植え、植えていないところといえば 
1メートル級のヨモギがわっさわさ。 
 
そこで思い立って草刈りをしたら、ヨモギの中からバラが出て来た。 
しかも花が咲いている。白いバラ! 
なんてひっそりと、、、 
この5年間、 
ヨモギにまみれ誰にも知られず黙ってもくもくと生きていたんだなあ。 
で、生きてただけでなく大きく伸び広がっている。 
あああなんて強いんだ、しかも清楚だ!この白が目にしみる。 
[2011.06.09]
最近、新しいスコップを買った。 
大きいスコップに比べると半分くらいの大きさ(掘る部分)で、 
何年か前に壊れて探していたのだけど 
ちょっと力入れて探して、見つけた! 
 
 
軽くてとってもいいのです。 
 
というわけでうちの庭は山の中のような 
ワイルドガーデンで木々が茂って日陰が多いジャングル状態なので 
野菜は隣の空き地に植えている。 
 
とはいえ、ここ5年ほどは隣の空き地は使わずにいたので 
久しぶりの開拓。新しいスコップの出番なのだ〜。 
 
と、気がつけば、野生の植物が 
うつしく花盛りではないか〜っ! 
 
 
写真真ん中の白い花だけは何年も前に撒いたスイートロケットの花で、こぼれ種で増えているもの。 
他に、小さな白い花、山ゼリのようなレース状の花、黄色いヤマブキの花も咲いている。 
 
ほ〜、っと、軽く感動してしまいました。 
[2011.04.26]
ポリプロピレンの袋を「PP袋」(ぴーぴーぶくろ)と言うけれど 
ポリプロピレン、は言いにくい。書いてても、 
あれ?ポ?いやピだっけプだっけ、などとパ行内でかなり悩んでしまうので、 
その質感からして「パリパリ袋」と呼んでいる。これなら同じPPだ。 
きっとみんなもそういうことでアレを「パリパリぶくろ」と呼ぶのだと思うのですが実際どうなんだろうな。 
 
というわけで去年の年末あたりから布の工作にうつつをぬかしている。 
というかけっこう本気でやっている。 
んで、本気加減の証明に腱鞘炎になりました。 
左手、親指のつけね。 
指が、ある一定の角度に動く、またはある角度で筋肉に力が入ると 
「うぎゃ!」 
[2011.03.12]
現在、朝8時、有珠漁港周辺の水が引き、 
有珠小学校に避難していた人のほとんどが帰宅 
している状況だとのこと。 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
 
伊達の有珠地区は、昨日4時〜5時に避難するようにと 
防災放送が流れました。 
 
避難場所に有珠中学校、その後、有珠小学校へとの訂正があり、 
国道から上に、という情報もありました。 
(有珠小学校は、中学校より場所が海に近いため、 
 中学校近くに住んでいる私は家にいて様子を見ていて、 
 有珠漁港近くに住む知人の情報もあり 
 避難はしませんでした) 
 
有珠漁港では午後5時前後に港のゲートが閉められ、 
湾内に止めてある車を遠ざけるなど 
「猟師たちが殺気だっていた」 
ということです。 
 
夜8時ころ 
 
有珠漁港から、港のゲートを越えてあふれた津波が、 
南有珠「石橋商店」のほうへ流れてたまっていたそうです。 
(津波が来ると、この商店のところにかならず水が向う(溜まる?)そうです。(猟師のばあちゃん談) 
 
小学校付近、海側の車道が水が溜まり、 
車の行き来ができなくなる道路もあったそうですが、 
家屋が浸水するところまではいかなかったようです。 
 
避難所の有珠小学校と、駐車場にとめられない周辺の車道にも、車がびっしりで、駐車できない状況があり、 
たくさんの人が避難していたそうです。 
[2010.09.11]
プリンタが動かなくなった。 
「プリントヘッドを交換してください」と 
プリンタは言う。 
 
ネットで調べてみると、 
「プリントヘッド(部品)の販売は終了しました」と 
キャノンは言う。 
 
「消耗品を販売停止とはなんということだ」 
と、色々なブログなんかで人々が怒っている。 
ぐあんぐあんと頭の中でもうひとりの私が右往左往しながら 
あああ、これはもはや修理に出すか買い替えしかないのか、 
しかし買う余裕はなし、どうしたらいいのだ、 
プリントできないとかなり困る、、、 
[2010.09.02]
8月24日から29日まで新冠に行ってきた。 
 
新しいCDを作るための録音と、展示会、ライブ。 
ちょっとした合宿だ。 
 
25、26、27日は、 
新冠の正木省司さんの牧場内の借家を借りて、録音。 
 
その場で出来上がったほやほやの曲も含め、5曲を録音した。 
 

[2010.07.28]
 
伊達温泉と新冠のライブは 
「物語ライブ」をすることになりました! 
 
自作の物語「まんなかの森」の 
語りと、音楽と、イメージスライドで物語る、 
物語ライブ! 
 
私自身、楽しみです〜! 
ぜひぜひぜひ、見に来てください。座長より(笑) 
 
出演: 
 岡田浩安(サンポーニャ、ケーナ、ほか) 
 星 直樹 (ギター、ブズーキ) 
 柳瀬美保(うた、語り、他) 
 よねくらあさこ(スライド、写真) 
 Hiromin(語り、うた、他) 
 チアキング☆(語り、うた、他) 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
「まんなかの森」より抜粋 
 
その森は「まんなかの森」と呼ばれ、 
生き物たちが、生まれたり、死の場所として選んだりする、 
特別な森だと、 
昔、おばあさんから聞いたことがある。 
その森から、女の子がやって来る・・・。 
ぼくは夜空を見たまま、知らぬふりをしていた。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
プロフィール
Mihhow
Mihhow
別名:柳瀬美保 
筆名:南天美保 
別冊むしゃなびブック! 
ーーーーーーーーーーーーー 
 
10年まえ、伊達に越してきてから土いじりに目ざめ、ガーデニング三昧の日々。この地での花の育て方や、学んだこと、近所のお庭訪問など、植物や庭、自然の植物のことなどを書いていきます。 
冬の間は、花の記録を整理整頓して、来年の花園計画を練る時間。これがまた、楽しい! 
 
●植物は、すべて「色分け」してみます。カテゴリーの色別に見ると、その花の名前や育てかたなどを調べられます。 
●同科、同属などから調べたいときは、下の検索窓に入力してください。 
 
その他に、頭の中の花園(思考・日記・雑文)も、混ぜて書きます。 
 
あああ、花園はどこにある? 
お庭・自然・アタマん中、など、広い意味で、花園を感じたいっすね! 
 
ーーーーーーーーーーーーー 
2006/12/27 追記: 
最近、お花のことを更新してませんです。脳内活動にかたよりがち。来年は絶対、土をおこすのだ!お庭再生プロジェクトだ! 
ーーーーーーーーーーーーー 
2009/2/3 追記: 
室蘭民報の伊達紙面にて四コマまんが「GOGOぐーちゃん」毎週火曜連載中。主人公のモデルはあるお寺の住職の「くーちゃん」で、人の話を聞いてモデルにしたのだが先日本人に会ってしまった!びっくり! 
(現在休止中2011) 
ーーーーーーーーーーーーー 
ブログ検索