伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:5] [昨日:9] [ 76275 ] rss feed
[2012.10.28]
10月24日未明に新しいiPad miniの発表がありました。Amazonも新しい端末kindleを発表し、年末商戦に向けて各社様々な新商品が市場を賑わせてくれています。 
 iPad miniについては、また時間をみてご報告いたしますが、今回はこのiPad miniと一緒に新しいiMac、Mac book Pro13Retina、Mac minが発表されました。どれも魅力がありますが、内部の仕組みとして新しいのがフュージョンドライブです。 
 これは128GBのフラッシュドライブと1TBのHDDをくみあわせたドライブで単純にハードを組み合わせただけではなく、ソフトを入れてよく使うOSとアプリをフラッシュ側で動作させ、記憶領域としてHDDを使うというもの。すごいのは「よく使うアプリ」を認識して、フラッシュ側とHDD側をいききする点。 


 実際にこうしたフラッシュとHDDの組み合わせは以前からありましたが、自動的にアプリの位置を変えてくれるというのは初めてだと思います。新しいソフトなので少し心配もありますが、こうした取り組みはアップルならでは。 
 今回の新商品ではMac miniで搭載を選べます。多分11月と12月に発売されるiMacもオプションで選択できると思われます。 
 おすすめです。是非新しいアップル製品をお求めください。 
Biographical Data
マトケンのshige
マトケンのshige
東京都品川区小山生まれ。その後、いろいろありましたが、省きます。98年北海道伊達市に家族4人で移住。01年2月仲間と共にビジネス共同体マトリクス研究所を設立。主にパソコンサポート、ホームページ作成を担当。01年8月有限会社西胆振ケーブルテレビコミュニケーションズ設立に参加 光ケーブルによるCATVを活用した通信メディアインフラの構築で地域再生に向けた提案を行う。 
■パソコンのことならマトケン/マトリクス研究所代表 
ブログ検索
カテゴリ一覧