伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [831] rss feed
[2012.08.05]
■健康サービス業の見極めとわきまえの大切さを再認識
均整きぃとすは、(当たり前ですが^^;;)医療機関ではなく民間の【健康サービス業】です。 
整体とパーソナルトレーニングのお店(その他各種相談、研修請負)としてからだの調子を「良くする」ためのサービスをあれこれ行っています。 
 
 
よく混同されてしまうのですが、からだを「治す」医療を行って良いのは医師だけです。医師のいる病院・クリニックや訪問診療などだけが医療行為を行えるのです。 
店長は看護師、私は理学療法士の資格をもっていますが、医師の指示のもとで働いているわけではないので医療行為に携わることは禁じられていますし、そのことをわきまえてできる範囲のことを行っています。 
 
 
 
昨今は健康ブームで、整体やマッサージなど癒しのお店がたくさんできました。 
それだけ不調を抱えていたり疲れている人が多いのでしょうね。 
そんな人達の支えや癒しの場になっているお店もあるのですが、中には行きすぎた行為で健康被害を招いているところも多くあり、元医療関係者としてはいつも悩ましく思っています。 
 
 
 
先日もこのようなニュースを見つけ、問題の大きさを再認識しました。 
「マッサージや整体で骨折の被害も」 
http://www.youtube.com/watch?v=T_LyHnw3as4 
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20120802-00000078-nnn-soci 


-----引用開始------------------ 
 
マッサージや整体を受けて骨折するなどのトラブルが今増えています。被害の相談が5年間で800件近く寄せられているとして、国民生活センターが注意を呼びかけました。 
 
このところ、都市部を中心に増加するマッサージを中心としたリラクゼーション・スペース。 
一方で、トラブルも相次いでいるといいます。 
国民生活センターによりますと、マッサージなどを受けて、「ろっ骨が折れた」といった相談や「腰をまっすぐにできないほど痛くなってしまった」という相談が、2007年度以降で825件も寄せられています。その半数近くが整体やカイロプラクティックでの施術だったといいます。 
「指圧」や「柔道整復」には国家資格が必要ですが、整体やカイロプラクティックには国家資格がありません。 
「危険があるから免許が必要。免許を持たない人がやるのは、より危険」(全日本鍼灸マッサージ師会 杉田久雄 会長) 
 
ただ、国家資格のないマッサージ店でも独自の取り組みをしているところもあります。 
こちらの店で働くには、300時間の講習を受けたうえ、民間団体が発行する資格の取得が必要だといいます。 
「直接客の体に触れるので、事故など起きないように全社員が民間資格を取得してる」(ベアハグ 上野山保幸 技術マネージャー) 
また、定期的な勉強会など独自の取り組みで事故が起こらないよう、技術水準の維持に努めています。しかし、広告や看板だけで利用者が資格のあるなしや店の善し悪しを見極めるのは難しいのが現状です。 
 
国民生活センターでは、国家資格のない整体などについても、業界に対し施術の際のガイドラインを作成するよう求めています。 
 
-----------引用、おわり------------------------ 
 
 
 
 
以前、病院に理学療法士として勤めていた頃、民間の整体やマッサージで身体を壊してきた人を何人も担当しました。 
病院の外来とかけもちしていて、明らかに故障させられているのに揉み返しという言葉でごまかされている人もいて、当時の私はそういった無資格者が強い刺激を入れるような店には行くなと強く注意を促していました。 
 
 
 
ただ、国家資格はなくともきちんとした養成過程をもち、卒後研修も重ね、そして何よりも大切な「自分達の立場でやってよいことと 絶対にしてはならないこと」をわきまえ、きちんと指導している団体もあることを知り、今は少し考えをあらためています。 
 
ただ資格をとったあと甘んじて研鑽することなく育ったセラピストよりも、はるかに腕が良く成果を出している整体師がいることも知りました。セラピストら医療関係者はもっとがんばらなきゃいけないと痛感しています(>_<) 
 
 
 
ニュースでは受ける側には見極めが難しいとありましたが、本当にその通りだと思います。 
 
 
マニュアルやトラブル対策、経営方法だけ数週間で教えて開業させているところもあります。 
(ハローワークの求人広告をみるとわかっちゃったりします) 
 
 
整体というと一般の方が思い浮かべる骨をパキパキならず手技がありますが、あれを首に行うことは厚生労働省で禁止通達が出ていることを皆さんはご存じでしょうか?   
それだけ危ないということなのですが知って知らずにかまだ行っているところもあるようで、私達はおそろしいことだ、とんでもないことだと胸を痛めています。。 
そのような行為を平気で行うところは避けた方がいいです。 
 
 
 
サービス提供者には今一度、人体の仕組みである解剖や生理という基礎も知らないまま生体に手を加えることの恐ろしさを自覚し、自分達のしていいことと悪いことを見直してもらいたいと強く願っています。 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(2)
名前:ひろ.A  2012.08.07 06:16:45
m.kさん コメントありがとうございます!  
 
あたたかいコメント 店長と喜んで拝見いたしました。  
ご紹介者さんはたぶんうちの店長が担当させていただいたのだと思うのですが、店長ったら「誰なんだろ…」とびびっちゃってコメントしないもんですから(ネット苦手で…)かわりに私からお礼申し上げます m(_ _)m  
ありがとうございました  
 良かったら店メールで「私よ〜」と教えてやってください(^_^;;  
 
ご紹介者さんはまだどこか不調が残っているのかな  
早くすっきりして卒業できるよう店長には頑張ってもらいますね〜 メンテナンス目的ならいいんですけど(*^^*ゞ  
m.Kさんはご健康無沙汰とのこと、OKです(^_^)b それはそれで嬉しいことです♪  
 
暑かったり急に冷えたりとなんだか身体には厳しい日が続きますが、上手にのりきっていきましょうね〜  
これからもよろしくお願いいたします!(^o^)/ 
名前:m.K  2012.08.06 10:13:21
みきわめとわきまえが大切!強く同感いたしました。  
昨日の夜、久々に知人とお会いしましたら『きぃとすさ  
ん』に今も通っているのよー。と話されていました。紹  
介者の私自身はすっかりご無沙汰(健康体ゆえに)で失礼  
していますが、とても嬉しくなりました。毎日暑いですが  
元気パワー全開で頑張ってくださいね。 

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
プロフィール
均整きぃとす
均整きぃとす
整体とパーソナルトレーニングの店「均整きぃとす」のブログです。当店では元気になるためにはどうすれば良いのか、いろいろな角度で考えていきます。 
 
整体で歪みを整えて体調回復を図るのも一つの方法だし、リハビリやトレーニングで身体を鍛え直すのも一つの方法でしょう。ただ、それだけでなく日常における身体の使い方を見直すことでも不調につながる要因をとりのぞいていくことができますし、道具を上手に使ったり環境を整備することも大切です。 
 
いろいろな角度から元気になる方法を追求していきたいと思っています。 
 
ご意見ご質問は  
HP問い合わせフォームまたは下記メールにてお寄せいただければ幸いです。 
Mail: kinseikiitos@smile.nifty.jp 
ブログ検索