伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:1] [1546] rss feed
[2010.05.20]
■伊達市に由縁の陸上オリンピック選手ーその2 高平慎士選手
続きまして今回は高平慎士選手を紹介いたします 
 
手足が長く、ダイナミックなストライドで400mRの3走を務め、多くの実績を残しています 
 
もちろん100m、200mでも日本のトップ選手です 
 



(主な戦績) 
アテネ五輪 400R 4位 
世界陸上大阪 400R 5位 
北京五輪 400R 銅 
 
 
彼を高校時代指導し育てた先生が、伊達高校出身のS・T先生です 
 
前出の福島選手を指導したT・Y先生の大先輩にあたりますので、福島選手と高平選手はいわば「いとこ」のようなものでしょうか 
 
このS・T先生の話だけでも、別な回を要するほどのエピソードがあるので違う機会を考えています 
 
この高平選手のサインした色紙は錦町のスナック「ボンジュール」にあります 
 
ここのママも陸上の先輩で、S・T先生も時間ができれば旭川からすっ飛んできて一緒にゴルフをしているようです 
 
また、伊達出身で活躍している選手・指導者は紹介しきれないほどですので、数名のみ挙げさせていただきますことをご容赦ください 
 
高平選手と前出のN井君はよきライバル・親友同士なので、N井君も是非世界の舞台で活躍してくれることを期待しています 
 
続く(予定) 
(S) 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
プロフィール
極真カラテ伊達道場
極真カラテ伊達道場
極真カラテ伊達道場責任者の(S)です。 
空手修行と共に神仏(禅)の奥深さに惹かれて、生涯学んでゆこうと思っています。 
「野狐禅」はよく使われる言葉ですが、無門関第二則・百丈野狐からつけさせていただきました。 
 
野狐禅:禅を修業し、禅のさとりに達しないのに達したと思い込みうぬぼれること。なまぜん。 
 
百丈懐海(749〜814):中国南宗禅洪州宗の開祖・馬祖道一の法嗣。「一日作さざれば一日食らわず」はつとに知られている。 
ブログ検索