伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [1168] rss feed
[2009.10.22]
■今週のうれしかったこと
火曜日の鷲別道場稽古が終わって、そろそろ帰りましょうかと話していた時、元道場生のHさんが顔を出してくれた 
 
仕事・家庭・体調諸々の事情で道場からしばし遠のいてしまったようだった 
 
一人になって色々と思う時、不安や苦悩が頭を駆け巡るが、ここにきて無心で稽古していた時が一番良かったと話してくれた 
 
「思い悩む時は坐禅もいいと思いますよ」と喉まで出かかったが止めておいた 


大山総裁は「稽古は動く坐禅だよ」と仰ったことがあったそうで、どちらも雑念の入り込む隙がないことは共通しているのかもしれない 
 
Hさんに限らず、皆さん仕事や家庭の事情とか色々忙しいが、そんな中でも少しでも道場に顔を出してくれたらうれしい 
 
稽古後にまた仕事に向かう方もいて、敬服することしきりです 
 
 
 
 
水曜日は伊達道場の稽古日でしたが、女性がお二人見学に来てくださいました 
 
お一人はI先輩のご近所の方で、もうお一方は「むしゃなび」を見て来てくださいました!! 
 
正直に「うれしい!!」 
 
むしゃなび万歳!!である 
 
ついでに「私のブログもあるんですけど、ご覧いただけましたか?」と訊いたが「知りません」とのことでした・・・ 
 
 
 
 
これからも地道に歩を進めてゆく所存でおりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます  (S) 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
プロフィール
極真カラテ伊達道場
極真カラテ伊達道場
極真カラテ伊達道場責任者の(S)です。 
空手修行と共に神仏(禅)の奥深さに惹かれて、生涯学んでゆこうと思っています。 
「野狐禅」はよく使われる言葉ですが、無門関第二則・百丈野狐からつけさせていただきました。 
 
野狐禅:禅を修業し、禅のさとりに達しないのに達したと思い込みうぬぼれること。なまぜん。 
 
百丈懐海(749〜814):中国南宗禅洪州宗の開祖・馬祖道一の法嗣。「一日作さざれば一日食らわず」はつとに知られている。 
ブログ検索