伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [1012] rss feed
[2011.11.20]
■北斗文化学園 第18回学校祭 その3 3F編(完結篇)
続いて3Fは主にこども未来学科です 
 
 
「あわてんぼうのクリスマス」ブース 


 
「お祭り広場」のストラックアウト 
 
 
同じく輪投げ、ボーリング 
 
 
同じくたこやきコーナー 
 
 
介護劇「Sign〜私たちがすべきこと〜」 
認知症のおばあさんと一緒に暮らす家族との葛藤を描いた作品 
決して他人事ではなく、身につまされる思いです 
 
 
この後、こども劇「リアル白雪姫」が披露された 
 
他に「こどもミニシアター」や東北の被災地の名産品を抽選でプレゼントする「岩手・宮城・福島を知ろう!」ブースなどもありました 
 
若い力に希望の持てた学校祭でした 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(2)
名前:極真伊達道場(S)  2011.11.21 22:03:30
Solus様、コメントありがとうございます  
 
また、さきほどはご注文ありがとうございます  
 
来年の学校祭は是非ご一緒してください  
 
楽市楽座でご縁がお有りだったのですね  
 
「愛・敬・信」が理念の学校です  
 
名前:Solus  2011.11.21 11:10:50
 
 私が初めて参加したガタゴト楽市蔵座の時に、北斗文化学園の方々に大変お世話になりました。  
 
 来年も行かれる様でしたら、是非誘ってください。  
 
 
 お供いたします。  
 
 
  

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
プロフィール
極真カラテ伊達道場
極真カラテ伊達道場
極真カラテ伊達道場責任者の(S)です。 
空手修行と共に神仏(禅)の奥深さに惹かれて、生涯学んでゆこうと思っています。 
「野狐禅」はよく使われる言葉ですが、無門関第二則・百丈野狐からつけさせていただきました。 
 
野狐禅:禅を修業し、禅のさとりに達しないのに達したと思い込みうぬぼれること。なまぜん。 
 
百丈懐海(749〜814):中国南宗禅洪州宗の開祖・馬祖道一の法嗣。「一日作さざれば一日食らわず」はつとに知られている。 
ブログ検索