伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:3] [昨日:0] [1111] rss feed
[2011.11.20]
■北斗文化学園 第18回学校祭 その1 1F編
北海道福祉教育専門学校と北斗文化学園インターナショナル調理技術専門学校の合同学校祭に行ってみました 
 
18回目を迎えた今回のテーマは「魂JOY」 
 
魂(心)からENJOY(楽しむ)というものでした 
 
母恋校舎は若者たちの熱気で賑っていました 
 
着くと極真会館北海道胆振支部・澤田支部長(北海道福祉教育専門学校・副校長)が案内してくださり1Fを見学 
 
お昼過ぎに着いたのでまずは食品バザー「北斗広場」にてカレーを食べました 
 
 
 
もちろん作るのは調理師学科の学生達 
蕎麦や他のレシピも 
即戦力を養成しているだけあって、カレーも本格的だった 


 
次は調理作品展示ブースへ 
学生の力作が展示されていた 
 
 
 
 
 
先の天皇陛下様の室蘭行幸の際、ご昼食にてお使いになられた食器を特別展示 
その際の調理を御一任された日本料理担当教員「割烹若山」店主・若山亘先生のご配慮により実現した 
 
※御献立内容は宮内庁より制限されているため、ご披露できませんとのことでした 
 
 
フリーマーケットのブース 
 
次は2Fへ続く 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
プロフィール
極真カラテ伊達道場
極真カラテ伊達道場
極真カラテ伊達道場責任者の(S)です。 
空手修行と共に神仏(禅)の奥深さに惹かれて、生涯学んでゆこうと思っています。 
「野狐禅」はよく使われる言葉ですが、無門関第二則・百丈野狐からつけさせていただきました。 
 
野狐禅:禅を修業し、禅のさとりに達しないのに達したと思い込みうぬぼれること。なまぜん。 
 
百丈懐海(749〜814):中国南宗禅洪州宗の開祖・馬祖道一の法嗣。「一日作さざれば一日食らわず」はつとに知られている。 
ブログ検索