伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:1] [776] rss feed
[2011.10.13]
■AED(自動対外式除細動器)講習会inはまなす館
黄金・はまなす館にてAED講習会がありました 
 
救急救命士の方が3名おいでいただき、町民約40名あまりが受講しました 
 
極真会館ではもちろんいち早く導入しておりましたし、全国のスポーツ少年団でも普及が進んでいるようです 
 
 
初めにテキスト・ビデオを視聴 
皆、真剣な眼差しで見入っていた 


次に救急救命士が実際にデモンストレーション 
AEDが用意されるまでは心肺蘇生をし続けることが基本ということで、人工呼吸&心臓マッサージ 
 
 
次は3箇所に分かれて、モデル(人形)を使用して一人ずつ練習 
 
 
人工呼吸2回と心臓マッサージ30回で1セットを5ラウンド 
 
 
2人組で実際のAEDが用意されたと仮定して装着&通電 
 
 
約3時間の講習でした 
 
お疲れ様でした 
 
何時何処で救護する立場になるとも限らないので、最低限の救命処置を習っておくことは大切だと思いました 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(2)
名前:極真伊達道場(S)  2011.10.14 21:07:25
マジカルナイトさん、はじめまして  
 
コメントありがとうございます  
 
って言うか、昨日はご苦労様でしたですよね(^^)  
 
そうですね、万が一の場面に出くわした時も的確に対処できなくてはと心掛けておきます 
名前:マジカルナイト  2011.10.13 23:09:21
救命処置の講習は、いつどんな時に救急車が来るまでの応急手当てとAEDの活用をした救命処置体験は貴重だと思います。 

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
プロフィール
極真カラテ伊達道場
極真カラテ伊達道場
極真カラテ伊達道場責任者の(S)です。 
空手修行と共に神仏(禅)の奥深さに惹かれて、生涯学んでゆこうと思っています。 
「野狐禅」はよく使われる言葉ですが、無門関第二則・百丈野狐からつけさせていただきました。 
 
野狐禅:禅を修業し、禅のさとりに達しないのに達したと思い込みうぬぼれること。なまぜん。 
 
百丈懐海(749〜814):中国南宗禅洪州宗の開祖・馬祖道一の法嗣。「一日作さざれば一日食らわず」はつとに知られている。 
ブログ検索