伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:3] [昨日:0] [1003] rss feed
[2011.10.09]
■相馬神社宵宮祭
伊達道場の稽古後、フラリと相馬神社の宵宮祭を回って帰りました 
 
相馬さんの宵宮を見たのは本当に久し振りでした 
 
昔は、今大通りになっている通りに露天が並んでいたような気がしましたが、現在は朝日湯のある通りから青野金物屋さんー土生商店のあったところー相馬さんとコの字型に露天が並んでいました 
 
 
遅い時間だったが、まだけっこう人が出ていた 


相馬さんと言えばやっぱり植木・鉢物 
 
 
 
 
 
 
帰り道に、ほのかに明かりが点いている店舗を発見 
 
Solusさんが出展している「大町ミニギャラリー」でした 
 
場所を確認できたので、次は明るい時間に行ってみます 
 
 
相馬さんの後は倶知安の金毘羅さんで道内の高町はたしか終わりで、もうぐっと冬が近くなりますね 
 
蔵出し写真になりますが、倶知安の金毘羅さんも近々アップしてみたいと思います 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(2)
名前:極真伊達道場(S)  2011.10.14 21:17:48
Solusさん、こんばんは  
 
大盛況で残り2日を迎えられて良かったですね  
 
今回、私はまだ足を運んでいなくて・・・すみません  
 
他のブロガーの方々も、たくさん宣伝してくださいましたね  
 
あと少し頑張ってください  
名前:Solus  2011.10.14 07:13:39
 
 Sさん、ご紹介ありがとうございます。  
 
 お蔭様で、大勢の方に見ていただき、取材も受けたりして、残すところ、今日と明日の二日間です。  
 
 
 明日は3時頃から撤収作業です。  
 
 
  

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
プロフィール
極真カラテ伊達道場
極真カラテ伊達道場
極真カラテ伊達道場責任者の(S)です。 
空手修行と共に神仏(禅)の奥深さに惹かれて、生涯学んでゆこうと思っています。 
「野狐禅」はよく使われる言葉ですが、無門関第二則・百丈野狐からつけさせていただきました。 
 
野狐禅:禅を修業し、禅のさとりに達しないのに達したと思い込みうぬぼれること。なまぜん。 
 
百丈懐海(749〜814):中国南宗禅洪州宗の開祖・馬祖道一の法嗣。「一日作さざれば一日食らわず」はつとに知られている。 
ブログ検索