伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:2] [昨日:1] [1272] rss feed
[2011.09.03]
■雨ニモマケズ、月山神社例大祭
台風の影響で雨の一日でしたが、月山神社宵宮祭が行われました 
 
 
まず初めは馬頭観音祭から 


本殿へ移って宵宮祭 
 
 
雨の中、やきとり・たこやき・かき氷等の露店が出店してくれた 
 
 
室蘭のよさこいソーラン踊りチーム・百花繚蘭が踊りを披露する予定だったが、雨足が強くなり断念 
「来年また来ます」と言ってくれた 
メンバーの数人がこの後のカラオケ大会に参加してくれた 
ありがとう! 
 
 
カラオケ大会が始まる頃には、雨の中をたくさんの方々が足を運んでくれた 
 
 
 
その後、豪華景品たくさんのビンゴ大会を経て、餅まきを行い宵宮が無事終了しました 
 
明日の本祭りに天候が回復してくれればいいのですが・・・ 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
プロフィール
極真カラテ伊達道場
極真カラテ伊達道場
極真カラテ伊達道場責任者の(S)です。 
空手修行と共に神仏(禅)の奥深さに惹かれて、生涯学んでゆこうと思っています。 
「野狐禅」はよく使われる言葉ですが、無門関第二則・百丈野狐からつけさせていただきました。 
 
野狐禅:禅を修業し、禅のさとりに達しないのに達したと思い込みうぬぼれること。なまぜん。 
 
百丈懐海(749〜814):中国南宗禅洪州宗の開祖・馬祖道一の法嗣。「一日作さざれば一日食らわず」はつとに知られている。 
ブログ検索