伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:2] [昨日:0] [987] rss feed
[2011.08.16]
■(成分)献血してきました。前編
普段はあまり出来ない成分献血をしてきました 
 
成分献血は血液から必要な血漿成分を採取した後、残りの成分はそのまま体に戻すものです 
 
そのため約50分前後の時間を要するのと、献血車では行えないので血液センターへ来ていただく必要があります 
 
センターへお越しいただいた方でお時間の許せる方には成分献血が可能か尋ねることもあるようです 
 
もちろん200ml・400ml献血も常時ご協力をお願いしています 
 
北海道赤十字血液センター室蘭出張所 
献血受付 月〜土(日・祝祭日休) 
200ml・400ml 9:00〜12:00、 13:00〜17:00 
成分献血   9:00〜11:00、 13:00〜16:00 
成分献血して下さる時は、フリーダイヤルで予約して下さると便利です 
予約フリーダイヤル 0120−165−454 


 
受付で問診票に記入 
 
 
明るく清潔な待合スペース 
 
 
献血前・後には水分補給を勧めています 
 
 
血圧・比重等を計った後、採血室へ 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
プロフィール
極真カラテ伊達道場
極真カラテ伊達道場
極真カラテ伊達道場責任者の(S)です。 
空手修行と共に神仏(禅)の奥深さに惹かれて、生涯学んでゆこうと思っています。 
「野狐禅」はよく使われる言葉ですが、無門関第二則・百丈野狐からつけさせていただきました。 
 
野狐禅:禅を修業し、禅のさとりに達しないのに達したと思い込みうぬぼれること。なまぜん。 
 
百丈懐海(749〜814):中国南宗禅洪州宗の開祖・馬祖道一の法嗣。「一日作さざれば一日食らわず」はつとに知られている。 
ブログ検索