伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [1137] rss feed
[2011.07.14]
■南黄金のエア・ポートを探検してみました 前編
北黄金から石川町に抜ける道路脇に、「エア・ポート」と書かれた看板を発見しました 
 
こんな所に飛行場?とおもいつつ 
好奇心を抑え切れず、探検してみました(気分は故・川口浩) 
 
 
麦畑&アスパラ畑の間を看板に従い上ってゆく 


視界が開けると滑走路(?)が見えてきた 
 
 
遠くには人影も 
 
 
ハウスがあり、BBQをしているようだ 
 
 
するとその時、一機のセスナ機が離陸を始めた!! 
 
 
 
後編へ 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(4)
名前:極真伊達道場(S)  2011.07.15 23:06:45
Solusさん、ありがとうございます  
 
風車建設の担当者に同級生の方がいらっしゃったのですか  
 
私たちは「川口浩」で通じる世代ですよね  
 
「隊長」はちょっと恥ずかしいですけど・・・  
 
これもあの人の影響でしょうか(笑) 
名前:Solus  2011.07.15 18:51:09
 
 
 面白いシリーズですね、隊長!  
 
 
 ついさっきまで、風車の現場担当の同級生と話してました。  
 
 
 港から現場まで、夜中に陸送で運んだんですね〜!  
 
 
 見てみたかったです。  
 
 
  
名前:極真伊達道場(S)  2011.07.15 17:27:19
とんびさん、コメントありがとうございます  
 
後編をアップしていたら、最後にへんな所をクリックしてしまい、またやり直しです  
 
もう少しお待ちください 
名前:とんび  2011.07.15 11:10:34
へ〜・・・知りませんでした・・・ 

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
プロフィール
極真カラテ伊達道場
極真カラテ伊達道場
極真カラテ伊達道場責任者の(S)です。 
空手修行と共に神仏(禅)の奥深さに惹かれて、生涯学んでゆこうと思っています。 
「野狐禅」はよく使われる言葉ですが、無門関第二則・百丈野狐からつけさせていただきました。 
 
野狐禅:禅を修業し、禅のさとりに達しないのに達したと思い込みうぬぼれること。なまぜん。 
 
百丈懐海(749〜814):中国南宗禅洪州宗の開祖・馬祖道一の法嗣。「一日作さざれば一日食らわず」はつとに知られている。 
ブログ検索