伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [1001] rss feed
[2011.06.09]
■室民夕刊に掲載されました。
6月7日付の室蘭民報夕刊に、極真会館北海道胆振支部指導員・伊藤洋さんが掲載されました 
 
先だって行われた北海道大会にて、壮年上級の部でみごと優勝を飾った記事が載っています 
 
澤田支部長および選手強化担当の柴森師範代の指導を受け、着実に頭角を現してきた伊藤さん 
 
柴森師範代、塩谷指導員に続き壮年の全国舞台でその名を知られる日も近いことでしょう 



▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(2)
名前:極真伊達道場  2015.06.05 23:29:52
拓翔君、久しぶり!体も大きくなったことだろうなあ!!復帰大歓迎だよ。 
名前:高橋拓翔  2015.06.03 21:59:18
高橋拓翔です。  
おめでとうございます!  
そろそろ部活が落ち着いてきたので空手もう一度そちらでお世話になるかもしれないので  
その時はよろしくお願いします。  

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
プロフィール
極真カラテ伊達道場
極真カラテ伊達道場
極真カラテ伊達道場責任者の(S)です。 
空手修行と共に神仏(禅)の奥深さに惹かれて、生涯学んでゆこうと思っています。 
「野狐禅」はよく使われる言葉ですが、無門関第二則・百丈野狐からつけさせていただきました。 
 
野狐禅:禅を修業し、禅のさとりに達しないのに達したと思い込みうぬぼれること。なまぜん。 
 
百丈懐海(749〜814):中国南宗禅洪州宗の開祖・馬祖道一の法嗣。「一日作さざれば一日食らわず」はつとに知られている。 
ブログ検索