伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [1246] rss feed
[2011.04.17]
■2011春一番第24回伊達ハーフマラソンご苦労様でした。その2
その1からの続きです 
 
 
10キロの部の折り返し地点  この後ハーフマラソンの選手たちが反対方向から走ってくる 


走り終えた後は、なんと言ってもキノコ汁 
行列ができていた 
 
 
キノコ汁の仕込みのようす この大きな釜でグツグツと煮る 
 
 
4台の釜でフル回転!出来上がったら学校給食の温食入れを使用 
 
 
地元の沢山の出店も皆大賑わいでした 
 
 
ごくろうさまでした 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(2)
名前:極真伊達道場(S)  2011.04.18 22:06:39
こんばんは  
 
日曜日、私も開拓記念館の水芭蕉見てきました  
 
白鳥台にあるとかいう坐禅草(へびまくら)ってご存知ありませんか?  
 
実は私も走るの苦手です(笑) 
名前:Solus  2011.04.18 17:58:47
 
 大変お疲れ様でした。  
 
 
 晴れましたが、風が強かったですね。  
 
 
 もう何年も走った事がありません。  
 
 
 まずは1kmくらい、走ってみますかね? ^−^;)  
 
 
  

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
プロフィール
極真カラテ伊達道場
極真カラテ伊達道場
極真カラテ伊達道場責任者の(S)です。 
空手修行と共に神仏(禅)の奥深さに惹かれて、生涯学んでゆこうと思っています。 
「野狐禅」はよく使われる言葉ですが、無門関第二則・百丈野狐からつけさせていただきました。 
 
野狐禅:禅を修業し、禅のさとりに達しないのに達したと思い込みうぬぼれること。なまぜん。 
 
百丈懐海(749〜814):中国南宗禅洪州宗の開祖・馬祖道一の法嗣。「一日作さざれば一日食らわず」はつとに知られている。 
ブログ検索