伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [1044] rss feed
[2010.07.11]
■庭に咲いている花を飾ってみました
「綿スゲ陶房」さんから預かっている花器に、花を立ててみました 
 
写真用に、水は入れずに撮りました 
 
お花さんたち、しばしゴメンネ 
 
 
 
      (花生け) 


    (花生け) 
 
 
 
    (花生け) 
 
 
 
    (キン花生け) 
 
 
 
    (壁掛け花生け) 
 
 
 
今月24日(土)・25日(日)の洞爺湖温泉誕生100年記念感謝祭アートフリーマーケットに持って行く予定です 
 
 
このインターネット全盛の時代に、パソコンも携帯電話もFAXも持ってない「綿スゲ陶房」荒関雄星氏の人柄に惹かれてしまいます 
 
 
 
生活は決して楽ではないようですが、「好きなことをして生かさせてもらっていて、幸せです」と何の屈託もない笑顔が彼の魅力です(笑) 
 
 
購入をご希望される方は、ご連絡いただければ幸いです 
 
あくまでもボランティアでお手伝いさせていただいております 
 
 
Tel&Fax 0142−24−2189 
携帯電話 090−7510−2373 
極真カラテ伊達道場 
(午前中は出られないことが多いですが、留守電で折り返し連絡を差し上げます) 
 
   (S) 
 
 
 
 
 
 
 
  
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
プロフィール
極真カラテ伊達道場
極真カラテ伊達道場
極真カラテ伊達道場責任者の(S)です。 
空手修行と共に神仏(禅)の奥深さに惹かれて、生涯学んでゆこうと思っています。 
「野狐禅」はよく使われる言葉ですが、無門関第二則・百丈野狐からつけさせていただきました。 
 
野狐禅:禅を修業し、禅のさとりに達しないのに達したと思い込みうぬぼれること。なまぜん。 
 
百丈懐海(749〜814):中国南宗禅洪州宗の開祖・馬祖道一の法嗣。「一日作さざれば一日食らわず」はつとに知られている。 
ブログ検索