伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ  rss feed
[2009.11.10]
11月8日、第11回全東北空手道選手権大会が杜の都・仙台市の宮城県武道館にて開催されました 
 
胆振支部からは、中学男子55kg以上の部に相田滉太君が出場しました 
 
初戦で青森支部の初段の選手と対戦し、惜しくも判定負けを喫しましたが次に繋がる内容でした 
 
突きの威力は他にひけをとらないものがありました 
 
結果につきましては、全てセコンドに付きました私の不徳の致すところであります 
 
相田選手は現時点でよく健闘してくれました
      試合を終えて一緒に応援に来てくれたご家族で 
[2009.10.22]
火曜日の鷲別道場稽古が終わって、そろそろ帰りましょうかと話していた時、元道場生のHさんが顔を出してくれた 
 
仕事・家庭・体調諸々の事情で道場からしばし遠のいてしまったようだった 
 
一人になって色々と思う時、不安や苦悩が頭を駆け巡るが、ここにきて無心で稽古していた時が一番良かったと話してくれた 
 
「思い悩む時は坐禅もいいと思いますよ」と喉まで出かかったが止めておいた 
[2009.09.07]
秋祭りの時期になった。 
 
私の地域の氏神さまは、月山神社だ。 
 
今年もトラックを出して、お神輿担ぎのお手伝いをさせていただいた。 
 
現在の場所へ移転する前は、旧国道のそばにあった。 
 
幼少の頃の楽しみはお祭りくらいで、白い布を張って映画とかやっていたような気がする。
  
プロフィール
極真カラテ伊達道場
極真カラテ伊達道場
極真カラテ伊達道場責任者の(S)です。 
空手修行と共に神仏(禅)の奥深さに惹かれて、生涯学んでゆこうと思っています。 
「野狐禅」はよく使われる言葉ですが、無門関第二則・百丈野狐からつけさせていただきました。 
 
野狐禅:禅を修業し、禅のさとりに達しないのに達したと思い込みうぬぼれること。なまぜん。 
 
百丈懐海(749〜814):中国南宗禅洪州宗の開祖・馬祖道一の法嗣。「一日作さざれば一日食らわず」はつとに知られている。 
ブログ検索