伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ  rss feed
[2012.07.15]
ご無沙汰しております 
 
亘理伊達家菩提寺・大雄寺の若さん(副住職)の結婚披露宴が催されました 
 
ホテルローヤルと言うと、もちろん「あの人」が思い浮かびますが、今回の主役はこのお二方 
 
 
 
誠実・温厚な人柄で皆の信頼も厚い若さんと、美人で気立ての良いお嫁さん 
 
良き伴侶を得て、山門興隆・法灯護持とますます活躍してくれることでしょう 
[2012.01.02]
本年も皆様から色々な学びを頂戴したく思います 
 
どうぞよろしくお願い致します 
 
大晦日は例年通り大雄寺で年越しのお手伝いでした 
 
予報に反して、穏やかな天候で年を迎えることができました 
 
大雄寺特製「もちもちお焼き」には、おなじみの人気ブロガーのフジテッコウ・Solusさんもご夫妻で買いに来てくださいました 
 
お焼きの他、お守り・お札・おみくじなどの販売もありました 
缶入り甘酒は無料サービス 
[2011.11.26]
和美工房さん内の大町ミニギャラリーにて仏像展が催されました 
 

[2011.11.16]
石狩の小1の姪っ子から「おじさん、発表会見に来てね!」と言われ、今回一人で行ってきました  
 
街中を車で移動するのは大儀なので、公共交通機関を利用しました  
 
AM9:00までに石狩に着きたかったので、東室蘭AM4:16発の「はまなす」で行きました  
 
 
1年生の劇  
最初のご挨拶と合せて30分くらいで終わった 
[2011.10.27]
登山稽古を実践している胆振支部の伊藤指導員よりお誘いを受け、室蘭岳(鷲別岳)に初登山してきました! 
 
メンバーは柴森師範代と伊藤さん親子に私 
 
行きは水元沢コースで沢を何度も渡り、急斜面を登ったりのコースでした 
 
 
綺麗な小川伝いに登っているうちはまだ余裕だったが、この後の延々と続く登りで体力を消耗した 
[2011.10.23]
道内最後の秋祭り・倶知安町象頭山奥乃院金毘羅寺の例大祭は10月9日〜11日に終了しておりました 
 
すみません 
 
私も例大祭にはまだ行ったことがないですが、例年大護摩供養・火渡り・少年剣道&銃剣道の奉納大会などがあり、たくさんの露店でにぎわうようです 
 
現在地には明治43年の有珠山噴火により移転したそうで、以前は洞爺湖畔に建立されていたそうです 
 
以下、蔵出し写真で申し訳ありません 
 
 
本堂前には狛犬ではなく象が鎮座している 
[2011.10.22]
京極町の陶芸家・綿スゲ陶房の窯焚きを、先日お手伝いさせていただきました 
 
今回は穴窯で、1300度の高熱で3昼夜焚き続けるものでした 
 
そうすることで自然柚の独特の風合いが焼成されるそうです 
 
荒関雄星自身で製作した窯 
10分毎に7〜8本薪を投入する 
[2011.10.09]
伊達道場の稽古後、フラリと相馬神社の宵宮祭を回って帰りました 
 
相馬さんの宵宮を見たのは本当に久し振りでした 
 
昔は、今大通りになっている通りに露天が並んでいたような気がしましたが、現在は朝日湯のある通りから青野金物屋さんー土生商店のあったところー相馬さんとコの字型に露天が並んでいました 
 
 
遅い時間だったが、まだけっこう人が出ていた 
[2011.09.05]
2日目の本祭りはお神輿が町内を渡るので、天候を見ながら気を揉みましたが午前中の霧雨程度で上がってくれました 
 
 
まずは本殿にて本祭り式典 
[2011.09.03]
台風の影響で雨の一日でしたが、月山神社宵宮祭が行われました 
 
 
まず初めは馬頭観音祭から 
プロフィール
極真カラテ伊達道場
極真カラテ伊達道場
極真カラテ伊達道場責任者の(S)です。 
空手修行と共に神仏(禅)の奥深さに惹かれて、生涯学んでゆこうと思っています。 
「野狐禅」はよく使われる言葉ですが、無門関第二則・百丈野狐からつけさせていただきました。 
 
野狐禅:禅を修業し、禅のさとりに達しないのに達したと思い込みうぬぼれること。なまぜん。 
 
百丈懐海(749〜814):中国南宗禅洪州宗の開祖・馬祖道一の法嗣。「一日作さざれば一日食らわず」はつとに知られている。 
ブログ検索