伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:1] [1689] rss feed
[2011.09.27]
■みょうがの詩は・・・
本日の練習曲 『みょうが』 『竹』 
 
以前から詩が素敵とブログに書いてきました。 
 
どんな詩かな・・・と気にしてくださっている方は必読。 
 
本日は詩を大公開(^o^)/ 
 
作詞・星野富弘 
 
『みょうが』 
 
    畑の草を一日中むしり 
    かいこに桑をくれ 
    夕方ひょいと出かけてみょうがを採り 
    それを売っては弁当のおかずを 
    買ってきてくれたっけね 
    いつもしょっぱい こぶの佃煮 
 
    花の咲いたやつは安くなるからと 
    花を抜いて 売ったこともあったよね 
 
    モンペと地下足袋(じかたび)の間は 
    蚊に刺されたあとがいっぱいだった  
    かあちゃん 
 
    みょうがを食うと 
    バカになるというけれど 
    おれは想いだすことばっかりです 
 
 
 
 
若くして体が不自由になってしまった星野さん、これまで育ててくれたお母さんへの感謝の気持ちがいっぱい詰まった詩です。 
 
想いが伝わる歌い方をしましょう・・・と指揮者から指導があったばかりです。 
 
 
市民音楽祭まであと練習は6回(+_+) 
 
どこまで表現できるかなぁー^_^; 
 
その前にこのガラガラ声を治さなきゃね。 
 
季節の変わり目ですから、みなさまご自愛くださいませ。 



▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(2)
名前:花音  2011.09.28 07:32:54
daisukeyさん、おはようございます。  
 
星野さんの詩の世界は、何不自由なく生活している私たちが気がつかないこと、忘れてしまった大切なことを教えてくれているような気がします。  
リズミカルで早口言葉のような早いテンポの中で歌詞の面白さが伝わるよう歌うのが難しいところです。 
名前:daisukey  2011.09.28 05:48:46
すてきな歌詞ですね。素朴で大変な生活の中にもあたたかい母からの気持ちが伝わります。メロディーはどんなかな? 

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
プロフィール
女声コーラス・花音
女声コーラス・花音
伊達市内の女声コーラス。 
現在会員12名+指揮者+ピアニストで活動中。 
歌うことが好きな貴女一緒に歌いませんか。 
ブログ検索