伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ  rss feed
[2012.06.06]
むしゃなびTVで『伊達市環境PRソング』が公開になりました。(2月に収録) 
 
花音のメンバー4名が参加しています。 
 
代表のインタビューもばっちり♪♪♪ 
 
そして私もコーラスに参加させていただきました。 
 
でもこのPRソング、ゴミ収集車から流れているのを1度しか聴いたことがありません。。。 
 
せっかくのPRソングです、どんどん流してほしいものです。 
 
簡単な曲ですからすぐ覚えられます。 
 
収録が終わってからも 『 私たちはエコする市民、伊達市民♪ 』と、しばらく頭の中でエンドレスで流れていました。 
 
 
2月のことなのにすごく昔のことのように感じるのは年のせいかしら・・・。 
[2012.02.17]
ご無沙汰してしまいました。 
 
ブログはお休みしてましたが、コーラスの練習はしっかりしてましたよ。 
 
現在練習しているのは・・『花』 
 
♪泣きなさぁぃー、笑いなさぁーい♪という名曲です。 
 
 
 
そして、今日は特別な日でした。 
 
伊達市の環境衛生課の企画で『エコシティ伊達』という歌が完成。 
 
歌詞だけ見たらちょっとエッ?って思うのですが、メロディーがついて、伴奏もつくと素敵な合唱曲になっていました。 
 
その歌の録音に、本日カルチャーセンター大ホールに市内の合唱団が集まりました。 
 
私たち花音もその仲間にいれていただき歌ってきました。 
 
子供たちの歌のバージョンと子供と大人の共演のバージョンがあります。 
 
3月からゴミ収集車から歌声が聴こえてくるかと。 
 
それから商店街のスピーカーからも流す予定だそうです。 
 
『 ♪わたしたちはエコする市民、伊達市民♪ 』と私の頭の中でエンドレスでまわっています。 
 
とても覚えやすいメロディーです。 
 
その録音の様子がHBCテレビで放映される予定です。 
 
放映の日にちと時間などわかったらお知らせします。 
 
たきテレさんも取材にいらしてました。 
 
花音の代表がインタビューされていましたのでこちらも楽しみです。 
[2011.11.22]
本日の練習曲 
 
『 Ave verum corpus 』 
 
毎年、市民音楽祭が終わった後はクリスマスに向けてこんな宗教曲など歌ったりします。 
 
 
そして、練習の後に音楽祭の録画をみんなで観ました。 
(代表Eさんのお父様、いつもありがとうございます。) 
 
客席から聴くとやっぱり言葉がハッキリ聞こえてないなー。 
揃ってなきゃいけないところも揃ってないし・・・・。 
 
反省点はいろいろあります。 
 
これからの課題がみえてきましたね。 
 
とろこで、先週の室蘭民報に花音の写真が掲載されていました。 
 
市民音楽祭が開かれましたーっていう記事。 
 
記事の中には【花音】の文字はありませんが、写真はまさしく私たち花音です。 
 
 
 
室蘭民報の記者の方ありがとうございます。 
今度は花音の名前も載せてくださいね♪ 
 
 
実は北海道新聞『道新コミニ』にも。 
 
花音の団員募集のお知らせです。 
 
 
大々的な募集は久しぶりです。 
 
まだ問合せはないようですが・・・・。 
 
『むしゃなびみました』という方もまだですね。 
 
見学だけでもよろしいので、是非どうぞ。 
 
皆様のお越しをお待ちしていま〜す。 
[2011.11.14]
週末は大好きなコーラスな二日間。 
 
12日、土曜日は伊達市民音楽祭のリハーサル。 
 
 
 
初ステージの方もロングスカートを履いて歩き方のリハーサル。 
ピアノ、私たちの立ち位置の確認中です。 
 
リハーサルを約45分して、その足で登別へ 
 
 
登別コーラスフェスティバルを聴きに行きました。 
 
この演奏会はめちゃめちゃ楽しいですよ〜。 
明日が自分の本番のステージがあっても行きたい!と思わせてくれます。 
 
もちろん普通のコーラスもありますが、たのしい演出をしている団体があるのが魅力です。 
笑顔になれるコーラスです。 
 
最後には出演団体が総出演での合同演奏。 
 
『蔵王賛歌』 『大地讃頌』には感動。 
 
私が到着した時にはもう開演していて、かなり前の席に座りました。 
せっかくの席なので、歌っている人の口の開け方とか表情を見ていました。 
 
いい声の人はいい口の開け方してるなー。 
明日はこんな口で歌ってみようかな・・・つて前日に思ってもダメですねぇ〜〜 
 
そして、そして 
 
 
 
昨日、13日日曜日、伊達市民音楽祭に出演させていただきました。 
 
『 みょうが 』 『 竹 』 の2曲を歌いました。 
 
ステージから降りた後は、多くの方からお褒めのお言葉をいただき感激でした。 
 
じっくり録音を聴いていないのでどのような出来であったかは???ですが、力の限り歌ったと満足♪ 
 
伴奏のI先生、素敵な伴奏をありがとうございます。お忙しい中でもいつも笑顔でいてくださいました。 
 
そんな想いにこれからも私たちは応えていきたいです。 
 
いつも大丈夫!きれいよ!と励ましてくださるK藤先生。ありがとうございます。 
 
これからも、よろしくお願いします。 
 
楽しく歌える花音の仲間たち。また頑張ろうね。 
 
 
応援してくれる家族に感謝。 
 
 
いろいろな人の支えがあってこうして私たちはステージで好きな歌が歌えるのですよねー。 
 
感謝の気持ちを忘れずにいたいです。 
 
 
 
 
いい話の後ですが・・・・業務連絡をひとつ 
 
今週15日は休養日、練習をお休みします。(ブログもzzzzzz) 
 
22日から練習を再開します。 
 
いつでも一緒に歌う仲間募集中で〜〜す。 
 
楽しいですよー。 
お待ちしています。 
[2011.11.09]
昨日の練習曲 
 
伊達市民音楽祭エントリー曲 
 『 みょうが 』 『 竹 』 
 
とうとう最後の練習となった昨日、いつも元気なアルトさんが都合の悪い方多くて半分の人数でした。 
 
歌ってみるとやっぱりアルトさんの存在の大きさを感じますね。 
 
ソプラノを支えてくれているのはアルトさんなんだなーと(^_-)-☆ 
 
もちろん、メゾソプラノさんも大切ですよー。 
3パートで素敵なハーモニー作ってますからねぇ〜 
 
 
リハーサル、音楽祭の本番には全員そろって元気な顔見せてくださいね。 
 
そして、夜は打ち上げで盛り上がりましょう。 
 
美味しいビールが飲めるよう頑張るぞw(^O^)/ 
 
 
 
そうそう花音の音楽祭出演時間は11時43分。( ..)φ 
 
時間は前後することもありますので余裕を持ってお越しくださいね。 
 
中学生の元気な歌声、長生大学のコーラスが私たちの前にあります。 
 
みなさまのご来場お待ちしています。 
 
 
 
伊達市民音楽祭 
 
11月13日(日) 開演10時 
入場料 300円 
だて歴史の杜カルチャーセンター大ホール 
[2011.10.25]
本日の練習曲 
  伊達市民音楽祭エントリー曲 
 
 『 みょうが 』 『 竹 』 
 
 
今日も含めて3回の練習になってしまいました。 
 
出来ないこと、注意されることはいつも同じようなことです。 
 
わかっていても出来なかったりで情けなくなります。 
 
そういう私たちに指揮者から「音を求める」というお話がありました。 
 
「出来なくても求める、求めることが近づくことになる」 
 
確かにそう。 
 
 
あきらめずに頑張らなきゃ。 
 
ふぁいと!(^o^)丿 
 
 
市民音楽祭の花音出演時間決定です! 
 
 
   11月13日(日) 
    
   会場・カルチャーセンター大ホール 
 
   入場料・300円(小学生以上)  
 
   出演時間・13番目、午前11時43分予定 
           (時間は前後することもあります) 
 
私たちが午前の部最後の演奏です。 
 
午後の部は13時から。 
 
昼休みのある音楽祭も珍しいですよね。 
10時から夕方5時ごろまでの長時間の演奏会ですから。 
 
 
 
今日はなかなか覚えられない『 竹 』の暗譜大作戦のため練習の録音をとりました。 
 
聞き流すだけで英語が話せます、みたいな聞き流すだけで『竹』が覚えられます。 
 
そうなるかな(^_-) 
[2011.10.18]
本日の練習曲 
 
伊達市民音楽祭エントリー曲 
 『 みょうが 』 『 竹 』 
 
こう書くと歌う曲順みたいですね(笑)さてどうかな?? 
 
ブログに写真が少ないというご意見がある?ので本日はちょこっとカメラ撮影してみました。 
 
練習の会場は【サポートセンターひまわり】という介護福祉施設の2Fです。 
 
まだ全員が揃う前にパチリ 
 
 
指揮者側から見るとこんな感じ↑ 
 
 
指揮者とピアニストが来る前に代表Eさんが発声練習をしてくださいます。 
写真の左側からアルト→メゾソプラノ→ソプラノと並んでいます。 
 
 
 
会場のピアノは音楽祭を前に調律したばかりです。 
 
私には違いは分かりません・・・・。 
 
 
さて、練習、練習。 
 
 
気づくと音楽祭まであと3回しか練習日ないよー(+_+) 
 
 
『みょうが』はみなさん暗譜完了ですね。エライ! 
 
『竹』はもうちょっとかしら、でもアルトさんは楽譜置いてるみたい。 
 
 
ひぇ〜〜、あせる^^; 
 
音は高いし、息継ぎは難しいし、強弱はつけなきゃならないし、暗譜だし・・・・・ 
 
 
だから面白いのかもしれない。 
 
 
 
好きなことしてる幸せな私たち。 
 
 
心合わせて頑張ろうね。 
[2011.10.11]
本日の練習曲 
  伊達市民音楽祭エントリー曲『みょうが』 『竹』 
 
市民音楽祭(11/13)まであと1ヶ月となりました。 
 
先週あたりから立って、暗譜している方は楽譜を持たずに歌っています。 
 
いよいよだなーって思う瞬間です。 
 
そしてはるか昔のことを思うのです。  
 
私が最初に合唱と出会ったのは出身地・道北の某市、小学校のクラブ活動でした。 
 
初めてのクラブ活動でなぜか『合唱クラブ』を選びました。(運動音痴でしたし・・) 
 
クラブ活動の日、教室に入ると先生に「ハイ、あなたはソプラノね」って何もわからないままソプラノの集団の中に入れられました。これは運命か?! 
 
そしてNHK全国学校合唱コンクール(?)に出ることに。 
   (地方予選で残念ながら予選落ち) 
 
歌ったのは当時の課題曲 『 空がこんなに青いとは 』 と ビゼーの 『 小さな木の実 』 の2曲です。 
 
子供の時のことですが今でもよく覚えています。 
 
2部合唱でしたが、きれいにハモレた時の感動、ステージに立った時のドキドキ、歌い終わった時の達成感。 
 
これはずっと幾つになっても変わらないですね。 
 
今でも歌ってこれている原動力になっていると思います。 
 
 
これからの人生に何が待っているかわかりませんが、できるだけ合唱を続けていきたいと願っています。 
 
一人ではなくて、みんなで作る合唱が大好きです。 
もちろん聴くのも大好き。 
 
 
じゃーーん!!! 
 
 
突然ですが、『女声コーラス花音』では一緒に歌う仲間を募集しています。 
 
市民合唱祭を是非聴いてください。(出演時間は決まりしだいお知らせします) 
 
このステージでは本格的な合唱曲を歌いますが、これが終わるとまたポップな曲を歌いますよーー。 
 
伊達市民音楽祭は11月13日(日)カルチャーセンター大ホールです。 
 
たくさんの方のご来場をお待ちしています。 
[2011.10.04]
本日の練習曲 『 みょうが 』 
 
ブログ管理人の私、不覚にも風邪をひいてしまいました。 
 
喉の調子が悪くて練習には行ったもののトホホ・・やっぱり高い音が出ません、しかも音程下がってますよ〜〜(-_-;) 
 
そういう時に限ってソプラノパートは私ひとりなんですね、見かねた指揮者がすぐさま一緒に歌ってくださいました。 
 
ソプラノ不在の間はアルトとメゾソプラノの練習になりました。ほっ(-"-) 
 
 
その後来てくれた、しなやかな歌声の代表Eさんが天使に見えましたよー。 
 
そして、何ということでしょう! 
 
私とEさんの服が同じ茶と白のチェック模様のブラウスとシャッワンピーではありませんか(@_@) 
しかもチェックの大きさまで同じ。 
 
そんなこともあるのですねー。まるで姉妹。 
 
えっ?どちらが姉か妹かって? 
 
それは ひ み つ(^_-) 
 
 
本日は伊達市民音楽祭に歌うもう1曲の歌詞をご紹介します。 
 
『竹』 作詞・星野富弘 
 
  竹が割れた 
  こらえにこらえて倒れた 
   
  しかし竹よその時おまえが 
  共に苦しむ仲間達の背の雪を 
  払い落しながら倒れていったのを 
  私は見ていたよ 
 
  ほら倒れているおまえの上に 
  あんなに沢山の仲間が 
  起き上っている 
 
 
 
合唱になるとフレーズの繰り返しがあってとってもドラマチックになっています。 
 
ピアノ伴奏も素敵なんですよ。 
 
『竹』は3月の震災と台風被害が続く日本人を勇気づけるような歌詞です。 
 
竹のようにしなやに、強く生きようと。 
 
 
 
立ち上がれ日本、がんばろう日本。 
 
早く風邪治せ私。 
[2011.09.27]
本日の練習曲 『みょうが』 『竹』 
 
以前から詩が素敵とブログに書いてきました。 
 
どんな詩かな・・・と気にしてくださっている方は必読。 
 
本日は詩を大公開(^o^)/ 
 
作詞・星野富弘 
 
『みょうが』 
 
    畑の草を一日中むしり 
    かいこに桑をくれ 
    夕方ひょいと出かけてみょうがを採り 
    それを売っては弁当のおかずを 
    買ってきてくれたっけね 
    いつもしょっぱい こぶの佃煮 
 
    花の咲いたやつは安くなるからと 
    花を抜いて 売ったこともあったよね 
 
    モンペと地下足袋(じかたび)の間は 
    蚊に刺されたあとがいっぱいだった  
    かあちゃん 
 
    みょうがを食うと 
    バカになるというけれど 
    おれは想いだすことばっかりです 
 
 
 
 
若くして体が不自由になってしまった星野さん、これまで育ててくれたお母さんへの感謝の気持ちがいっぱい詰まった詩です。 
 
想いが伝わる歌い方をしましょう・・・と指揮者から指導があったばかりです。 
 
 
市民音楽祭まであと練習は6回(+_+) 
 
どこまで表現できるかなぁー^_^; 
 
その前にこのガラガラ声を治さなきゃね。 
 
季節の変わり目ですから、みなさまご自愛くださいませ。 
プロフィール
女声コーラス・花音
女声コーラス・花音
伊達市内の女声コーラス。 
現在会員12名+指揮者+ピアニストで活動中。 
歌うことが好きな貴女一緒に歌いませんか。 
ブログ検索