伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:3] [238] rss feed
[2020.05.17]
■第2000回目のブログ 
 
2003年に現役を引退した時に、メール方式でブログを始めた。 
そのブログを親しい友人達に送信したのが、私のブログ歴の始まりだった。 
 
2003年10月にお試しとして、伊達市のトーヤレイクヒルGCのコテージに1ヵ月間滞在した。そのお試しが気に入ったので、翌年夏から3ヵ月間の滞在となった。 
 
2003年〜2010年までお世話になったコテージ「桜の家」 


その時にも東京に住む友人達に、「伊達市の素晴らしさ」をブログに書いて送信し続けた。2004年になり、このサイトを運営している会社のY社長と知り合った。 
 
その頃から伊達市で知り合った多くの友人達にも、私のメール方式のブログを送信するようになった。 
 
「桜の家」の目の前のカラマツ林では、秋になると「らくよう」が採れた。 
 
 
10月になり寒くなると、私達は東京へ戻った。 
東京へ戻った後も、私の東京での生活を伊達市の友人達に送り続けた。 
するとY社長から『ブログを『むしゃなび」に投稿してくれないか?』と連絡があった。 
 
私は「伊達市のPRにお役に立つならOK」と連絡し、その掲載第1回目が2005年6月23日の 伊達市の一番忙しい人がやって来たである。 
 
ゴルフ場のある立香山の頂上にジープで行くと、遠くにウィンザー・ホテルが見えた。 
 
 
最初の頃は文章も稚拙だったし、写真もあったり無かったり、あっても 
1枚だけだった。いま読み返してみると、少々、恥ずかしい気持である。 
 
画家が過去の自分の作品に不満足で、売却先から引き取って無料で手直しすることがあるようだが、私も似たような気持でいる。 
 
毎日のようにゴルフをしたが、あまり上手にはならなかった。 
(ベストは77) 
 
 
ブログが1000回目を迎えたのが、2010年7月21日で、それがブログにある「1000回も続けた理由」であった。約5年で1000回となったのだから、1年間で200話を投稿したことになる。 
 
ところが私達が毎年夏に滞在していたトーヤレイクヒルGCが、経営不振から中国資本に売却されることになってしまったのである。 
 
イコロ農園に五右衛門風呂を作り、楽しんだ。手前はピザ窯。 
これらを作る時は伊達市の長老Kさんに手伝ってもらった。 
 
 
2010年の夏に私達が滞在している時に買収先の中国人夫妻がゴルフ場を見に来て、私達も一緒にゴルフ場のある立香山の頂上に行ったことがある。経営が変っても、私達は引き続きコテージに来られると思っていた。 
 
ところがその頃に世界同時株安が始まった。その影響を受けた買収先の中国資本は、計画していたゴルフ場を利用した再開発計画がとん挫してしまったのである。 
 
「武者まつり」には2年連続で出させてもらった。 
 
 
そして2003年から8年間の夏を滞在した、ゴルフ場のコテージは閉鎖となってしまった。思い掛けない展開で、私達の伊達市滞在はそれをキッカケに終りを告げた。 
 
でも伊達市が好きな私は諦め切れず、2011年夏に1人で洞爺湖にあるペンション「おおの」に滞在し、伊達市と壮瞥町の友人達と楽しく過ごした。この時が伊達市滞在の本当の最後になってしまった。残念である。 
 
有珠漁港のYさんの計らいで、4年連続で「鮭の定置網漁」の船に乗せてもらった。 
 
 
(おまけの話) 
伊達市に行けなくなってからも、「むしゃなび」は続けていた。 
ところが2012年に私が住むマンションで色々な問題が起きて、私は立候補して翌年の管理組合の理事になった。 
 
久し振りの現役復帰のような気持で、色々な改革と経費削減を行った。 
改革というものは大会社でも管理組合でも同じで、「それまでを否定する」ことになる。 
 
建設業のSさんの小型クルーザーに何回も乗せてもらい、カレイを釣りに行った。 
 
 
これはなかなか難しいし、それまでの事、人、やり方を否定しなければ始まらない。これは必ず反発を買う。でも自分が住むマンションだからと思い、改革を進めた。 
 
ところが私のことを気に入らない理事たちが、私の書いているブログを発見した。そして「あること、無いこと」を言いふらすようになってしまったのである。 
 
そこでやむを得ず、「むしゃなび」への投稿を中止し、サイトの閉鎖をしたのである。 
 
冬に1度だけNHKの取材で伊達市に行った。 
(立香山の頂上に、スノーモビルで行った) 
 
 
それから5年半が経過して、私に敵対していた人達の多くがこのマンションを去って行ったことを知った。 
理由は不明だが、「天罰が下ったか?」。 
 
それで「やれやれ」と思い、また「むしゃナビ」に投稿を始めたという事情があった。閉鎖期間も友人達にはメール方式でブログを送信し続けたが、その間のブログ数は1500は越えている。 
 
だから今回は2000回だが、実際には3500回くらいになると思う。 
こんなどうでもいいブログでも「継続は力なり」かな?  
でも、ボケ防止には良い。 
 
2013年1月16日「ブログの閉鎖」・・・http://blog.mushanavi.com/jiyujin/?S=25682 
 
2018年9月8日「ブログの再開」・・・http://blog.mushanavi.com/jiyujin/?S=45059 
 
伊達市の皆様、大変にお世話になりました(2004年9月の写真) 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(1)
名前:山本英次  2020.05.17 14:32:25
ブログ2000回発進、おめでとうございます!よくぞ続いたものですね!北海道伊達市民1号としてPR活動へ邁進できたのも貴兄の精進の賜物と思います。毎日の放浪が高じて、ブログ作家に成長しましたね!お陰様で私も伊達市と銀座に詳しくなりました。それにしても毎日毎日話題探しに歩き回っているのも健康維持の秘訣でしょうか。桜の園での奥様の手料理を今更ながら思い出します。ゴルフも楽しかったし、近隣の友人を訪ね回って親交を深めたのも思い出の一つです。  
お互いに歳を重ねたけれど、末永くお付き合いください。  
ありがとうございました。  

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
URL:
*コメント:
プロフィール
心の伊達市民 第一号
心の伊達市民 第一号
北海道伊達市に2003年夏より毎年季節移住に来ていた東京出身のH氏。夏の間の3ヵ月間をトーヤレイクヒルG.C.のコテージに滞在していたが、ゴルフ場の閉鎖で滞在先を失う。それ以降は行く先が無く、都心で徘徊の毎日。 
ブログ検索
最近のスナップから
2月の山中湖 
 
丸ビル方面の夜景 
 
ラーちゃん