伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:1] [223] rss feed
[2020.01.20]
■雪にも負けず 
 
子供の頃は雪が降ると嬉しかった。 
東京では、今よりかなり降雪量は多かったと思う。 
 
雪が積もると、その中にミカンや牛乳を差し込んで、翌日になると雪の中から取り出した。凍ったミカンや牛乳はとても美味しかったのを思い出す。 
 
朝起きて窓の外を見たら、「みぞれ」が降っていた。 


今年の日本は各地で雪不足で、スキー場はオープン出来ないし、札幌雪祭りも雪不足で困っているようだ。雪の多い地方では「雪は迷惑」と思っているだろう。 
 
その一方で雪が珍しい場所に住んでいる人は、雪を見るのは嬉しい。 
だからアジアの国々からは雪を見るために、わざわざ北海道に来る人もいる。同じ現象でも、住む場所により受け取り方が違う。 
 
清澄通りは人も車も少なかった。 
 
 
熱帯地方のベトナム人からメールが届いた。 
「1月6日から日本来ます。寒い時期から、遊びに行く、大変と思いますが、チャンスがあれば、一回大雨体験したいです。初めて日本来た時、大月で日本語学校に少し見た、一回も大雨見た事がありませんでした」。 
 
寒いので、勝どき駅近くの「しなそば家」でラーメンを食べた。 
 
 
変な文章なので、正しい日本語に直して返信した。 
するとまた返信があり、「私は間違い言葉書くです。大雨ではありません、雪です。いっぱい雪を降る時、見たことがありません」とあった。 
 
大雨が降るベトナムなのだから、「大雨を体験したい」は変だと私は思っていた。 
 
築地市場の角の交差点は、こんな寒いみぞれの中を観光客が行く。 
 
 
東京の初雪は1月4日の深夜だった。 
朝にはもう止んでいたので、雪は見なかった。 
 
1月18日の朝起きたら、「みぞれ」が降っていた。気温も低く寒かった。この日は築地本願寺で行われる講演会に申し込んであったので、嫌々出掛けた。 
 
気温は最高で4度なのに、築地市場では外国人観光客がゾロゾロ歩いている。短い滞在期間なので、天気などに構っていられないのだろう。 
 
築地市場はいつもと同じような混雑状態だった。 
 
 
昼過ぎになっても、みぞれは雪にならない。ただ寒いだけだ。 
こんな日でも本願寺では法事もやっているし、講演会もやっている。 
 
それより気になるのは、ハンさんの滞在中に大雪を見に連れて行けるかどうかだ。彼の仕事の関係で1泊以上の時間は取れないので、遠くには行けない。なんとか雪よ降ってくれ! 
 
築地本願寺の本堂前で、寒さに震える私。 
 
 
(おまけの話) 
2019年2月に東京に雪が降った。 
その時の話を「期待外れの大雪注意報」という題名で、「むしゃなび」に書いた。 
 
その中に「寒さを売り物にしている陸別では−31.8度だったらしい」と書いたら、3人の方からコメントがあった。 
 
北海道「陸別町」のホームページから。 
 
 
私の言葉が足りなかったせいか、「別に売り物にしてませんよ。 ただただきつく厳しいだけです。」と怒られてしまった。 
 
すぐに反論を書くと炎上してもいけないと思い、いつか機会があればと思っていた。今回の東京の降雪で、その機会が来たように感じた。 
 
「陸別町のイベント」・・・(しばれフェスティバル)(HPから) 
 
 
実は私が「寒さを売り物にしている陸別では・・・」と書いたのには理由がある。 
 
それは東京のテレビ番組で陸別の「しばれフェスティバル」が取り上げられていて、町役場の人が「日本一の寒さで町興しをしたい」と述べていたからである。 
 
更に陸別町役場のHPにも「日本一寒い陸別町で開催される日本最寒の祭です」と日本一の寒さを宣伝している。 
 
「人間耐寒テスト」に使われる「バルーン・マンション」(HPから) 
 
 
また「人間耐寒テスト」というイベントも開催していて、陸別町役場は「日本一寒い陸別町で一晩を耐え抜く過酷なチャレンジです」と書いている。 
 
だから私の悪口ではなく、陸別は公式に「日本一の寒さを売り物」にしているのであるから怒らないで欲しい。 
 
限られた文字数でブログを書いているので、言葉の足りないところもあったと思う。その点はご容赦を・・・。 
 
陸別町の冬のイベント「歩くスキーの集い」(HPから) 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
URL:
*コメント:
プロフィール
心の伊達市民 第一号
心の伊達市民 第一号
北海道伊達市に2003年夏より毎年季節移住に来ていた東京出身のH氏。夏の間の3ヵ月間をトーヤレイクヒルG.C.のコテージに滞在していたが、ゴルフ場の閉鎖で滞在先を失う。それ以降は行く先が無く、都心で徘徊の毎日。 
ブログ検索
最近のスナップから
2月の山中湖 
 
丸ビル方面の夜景 
 
ラーちゃん