伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:1] [355] rss feed
[2019.01.18]
■2台が同時に駄目なんてあり?  
昨年はあまり良いことが無かった1年だった。 
写真展にはいくつも応募しても入選はしないので、少々、自信を無くしている。 
 
12月に行われる自衛隊音楽隊の演奏会にも応募したが、これも抽選で外れた。ニュースで見る美人で歌唱力のある女性自衛官の歌声を、武道館で聞いたみたかった。 
 
EPSONプリンター「PX-G930」(インク8色) 


1月6日に東京ビッグサイトで行われる「東京消防出初式」にも申し込んだが、これも敢え無く抽選に外れてしまった。 
 
1月15日から始まる豊洲市場の1月分の「マグロのセリ場見学」も申し込んだ。12月28日に発表となったが、抽選に外れると思っていたら幸いに第一志望の21日(月)が当選した。 
でも寒い早朝の午前5時30分までに、豊洲市場まで行かなければならないのが辛い。 
 
インクマークと用紙マークが交互に点滅する。 
 
 
気を取り直して、12月20日から受付が始まる千代田区観光協会のフォトコンテストに応募しようと思い詳細を調べた。すると「A4写真用紙にプリントして提出」とあった。 
 
インターネットで応募できれば簡単なのだが、仕方なく自分でプリントすることにした。 
久し振りに2台のプリンターの内の高級機のEPSON「PX-G930」の電源を入れた。 
 
EPSONプリンター「EP-808AW」(インク6色) 
 
 
すると前面にあるインクと用紙のランプが交互に点滅して、作動しない。そこでEPSONのメールサポートへ状況を書いてメールを送信した。 
するとすぐ回答があり、「エラー表示は、クリーニング時や印刷中に排出される廃インクを吸収する吸収パッドの吸収能力が限界に達した場合に表示されます」と返信が来た。 
 
上記のような表示が出て、PCとプリンターの接続不良で故障した。 
 
 
「引き取り、修理、納入」の料金は2万円くらいになりそうで、滅多に使わないのでもう修理をするのは止めようかと迷っている。 
 
もう1台のプリンターは安物で、EPSON「EP-808AW」である。 
こちらを起動してプリント操作を行ったら、何度やっても「ケーブルの接続と電源を確認して下さい」という表示が出て、こちらも故障してしまったようだ。前日まで使えたのにー! 
 
新しく買って来たケーブル(白色) 
 
 
私は「ケーブルに問題あり」と勝手に診断し、ビックカメラに走ってケーブルを買って来た。それを接続したら、やはり駄目だった。 
同時に2台が故障なんて、なんて間が悪いんだ! 
 
ところが問題はケーブルではないようで、ケーブル代金545円が無駄になり腹が立つがどうしようもない。この間の事情を書いて、再度、EPSONメールサポートにメールを送信した。 
 
買置きのEP-808AW用インクカートリッジ(左) 
PX-G930用インクカートリッジ。(右)・・・こちらは値段も高い。 
 
 
EPSONからの返信は「OS環境、接続方法、セキュリティのアプリ、他など色々と質問して来た。それに返信し、何回かメール交換で「Print Spoolerの再起動」の指示があった。 
「Print Spooler 」なんて初めて聞く言葉だ。 
 
これもネットで調べたが、よく分からない。 
「印刷待ち」のことらしいが、それを指示通りに「自動」から「開始」に切り替えたら直った。パソコンって、本当に厄介なものである。 
 
私のパソコンの前に居座る迷惑なペッパー。 
 
 
(おまけの話) 
プリンターが同時に2台故障した時には焦り、いつもの私の性格の「早とちり」が出てしまい、思い切って2台を粗大ごみに出して、新しくプリンターを1台買うつもりになっていた。 
そしてまだプリンターが直るかどうかも分からないのに、新年大売出しを狙ってビックカメラで買おうと決めて年末にプリンターの下見に行った。 
 
千代田区観光協会への応募作品(1) 
 
 
故障したプリンターの買置きのインクカートリッジがもったいないので、それを使える機種を優先的に選ぶことにした。 
今回からは置き場所の関係もあり、2台を1台にすることにした。 
 
そこでEPSONの係員の女性に色々と聞いて、2台の中間くらいの値段の機種を教えてもらい、機能、印刷スピード、1枚当たりのインク代などを教えてもらった。 
すると私の希望条件で選んでくれた機種には、買置きのインクは使えないことが分かった。 
 
千代田区観光協会への応募作品(2) 
 
 
その日はまだ買わないので、とりあえず家に戻りパソコンを開いた。 
するとEPSONからメールが来ていて、そこに書かれていた指示通りにやったら直ってしまった。 
 
新しく買ったプリンターで、千代田区観光協会のフォトコンテストに応募する写真を印刷するつもりでいたが、結局は今の安い方の6色プリンターで印刷することになってしまった。 
これじゃ、また入選は無理だろうなー! 
 
千代田区観光協会への応募作品(3) 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(1)
名前:reijin  2019.01.19 06:18:51
橋本さ〜ん、最後のオチ最高!!  

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
URL:
*コメント:
プロフィール
心の伊達市民 第一号
心の伊達市民 第一号
北海道伊達市に2003年夏より毎年季節移住に来ていた東京出身のH氏。夏の間の3ヵ月間をトーヤレイクヒルG.C.のコテージに滞在していたが、ゴルフ場の閉鎖で滞在先を失う。それ以降は行く先が無く、都心で徘徊の毎日。 
ブログ検索
最近のスナップから
2月の山中湖 
 
丸ビル方面の夜景 
 
ラーちゃん