伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:3] [昨日:0] [85] rss feed
[2018.11.09]
■人はどこで癒されるか?
私のブログ愛読者の同級生のA君からメールが届いた。 
【貴兄の菩提寺は築地本願寺でしたね?、今朝のNHKテレビ「おはよう日本」の番組内の「朝ごはんの現場」で築地本願寺のCAFEでの朝ごはんが放送されていました】。 
 
築地本願寺正門から。 


【いつも貴兄がブログで紹介しているお粥と思ったら、何と18種の小皿おかず付きが出されていました。貴兄の挑戦を期待し、感想を楽しみたくメールしました】。 
 
私のブログを楽しんでくれているのは嬉しいが、宿題を出されてしまった。朝から18皿の朝食は食べられないので、困った注文である。 
 
「親鸞さまの日」の「おかゆ」 
 
 
私は特に宗教心は無いと思っている。 
でもキリスト教やイスラム教や、新興宗教も肌に合わない。 
一番合いそうなのが、「神道である」のような気がしているのである。 
 
築地本願寺も門徒になってはいるが、それも女房から「近くにお墓が無ければ、お参りにも行けない」と言われて、お墓を買っただけであるから、いい加減な門徒だ。 
 
正門を入った右側にある手水舎は簡素だ。 
 
 
毎月16日は「親鸞の日」と称して、築地本願寺では朝の読経の後に、別室で「おかゆ」がふるまわれる。 
朝は早起きの私は、寒い冬を除き、そのおかゆを食べに行っている。 
「おかゆ欲しさ」に行っているわけではなく、午前7時からの僧侶の読経を聞くのが心地良いからである。 
 
築地本願寺全景のパノラマ。 
 
 
普段の生活では、私は全く宗教と無関係の生活をしている。 
今は生活自体が洋風化していて、我が家には小金井時代にはあった和室も無い。日本に生まれ育った私の世代の男には、洋風には潤いが無いように感じる。 
だから勝どき駅近くの奇跡的に残った古い長屋、琺瑯引きの昔の看板、神社仏閣などに癒しと愛着を感じるのである。 
 
本堂はインド風の建物である。(伊東忠太氏設計) 
 
 
私としては、そんなジャンルの中に仏教がある。 
外国へ行ってキリスト教の寺院を見ても特に感じることは無いが、お寺や神社に行くとなにか分らないが、自然と心を洗われるような気がする。 
そんな時に「私は日本人なんだー」と感じるのである。 
 
「他人と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる」 
 
 
(おまけの話) 
築地本願寺の境内が整備されて、カフェも設けられて今までよりお洒落で良くなった。 
銀座通りにも本願寺銀座サロンという場所を設けて、毎日、色々な講座を開いている。私はこの講座に時々、参加している。 
そんな時に本願寺の境内を整備した1周年記念で、講座参加者が講演会に招待された。 
 
正門を入り左側に新しく出来たCAFEと、インフォーメーションセンター。 
 
 
その時にこの講座の為に、大阪からやって来た講師の僧侶の話に感銘を受けた。この僧侶は寺院の境内でホスピスも経営しているそうで、そこで起きた物語の話をした。 
 
【夫婦と義理のお母さんの3人住まいの静子さんの話である。このお嫁さんは優しい人で 体の弱ったボケた義母の面倒を良く見ていた】。 
 
夜の築地本願寺本堂。 
 
 
【ある日のことである。義母は「あなたは誰?」とお嫁さんに言った。それにショックを受け僧侶に相談に来た。僧侶は「これは病気なのだから、仕方ないのです」と諭したそうだ。 
更にボケが進み、もう体も弱ったので、ホスピスに移した。そして義母は嫁さんに言った。 「いつも親切にしてくれてありがとう」。】 
 
築地本願寺の本堂内。 
 
 
【もう最後が近付いたある時、義母は介護をしてくれているお嫁さんに言った。「あなたもとても優しくて親切だった。でももっと素晴らしい人を知っている。それは息子のお嫁さんの静子さんで、残念だが亡くなってしまった」と言った】。 
この話には泣けた。 
本当の話だそうだが、同じにボケてもこうありたいと願う。 
 
築地本願寺本堂のパノラマ。 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
URL:
*コメント:
プロフィール
心の伊達市民 第一号
心の伊達市民 第一号
北海道伊達市に2003年夏より毎年季節移住に来ていた東京出身のH氏。夏の間の3ヵ月間をトーヤレイクヒルG.C.のコテージに滞在していたが、ゴルフ場の閉鎖で滞在先を失う。それ以降は行く先が無く、都心で徘徊の毎日。 
ブログ検索
最近のスナップから
2月の山中湖 
 
丸ビル方面の夜景 
 
ラーちゃん