伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:1] [175] rss feed
[2018.10.16]
■ミシュラン★の餃子を食べる
ある時、女房が言った。 
女房「テレビで見たが、富士見町に美味しい餃子の店があるらしい」。 
富士見町というのは飯田橋駅の近くで、外堀通りを挟んで神楽坂の反対側の辺りである。 
そこで私は家族を代表して、まずは1人で行ってみることにした。 
 
JR飯田橋駅には江戸城の名残の牛込門(牛込見付け)の石垣が残っている。 


多分、11時30分が開店時間だと思い、11時20分に現地に行った。すると既に店の前には6人も並んでいた。店の名前は【餃子の店「おけ以」】だった。開店と同時に店に入る。 
店は小さくカウンター8席、椅子席16席である。 
私は餃子(600円)とカニチャーハン(970円)を注文する。 
 
駅から3分くらいの場所にある「おけ以」は、常に入店を待つ人が並んでいる。 
 
 
待つ間にメニューを見たら、店の歴史と同時に「平成30年、ミシュラン★」と書いてあった。 
出て来た餃子は、見たところはどうということはない。普通の餃子に見える。隣の席のオヤジが変なことをしている。 
餃子をタレに付けて食べるかと思ったら、それを皿に戻すのである。 
 
「おけ以」の名物餃子。 
 
 
これを繰り返し、6個の餃子を全てタレに付けて皿に戻してから食べ始めた。私は常識的に1個の餃子をタレに付けて、それを食べる。 
まあ美味しい方だ。カニチャーハンが出て来た。 
これも普通だ。カニが少ないのが気になる。 
隣の席のオヤジには普通の卵チャーハン(740円)が出て来た。 
 
メニューの品数は少ない。カニチャーハン。 
 
 
私はカニチャーハンを半分食べてから、残りをスープに入れてみた。 
これは「ひつまぶし」で3杯目をお茶漬けにすることからヒントを得て、初めて試してみたが違う料理のようで結構、美味しい。 
隣の変なオヤジが変な目で私のことを見ていた。 
勘定を済ませて店を出ると、表には10人くらい並んでいた。 
 
カニチャーハンをお茶漬けにして食べたら、美味しかった。 
 
 
(おまけの話) 
飯田橋まで来たのだからと思い、靖国神社まで歩いて行くことにした。 
すぐ近くには東京大神宮があるので、お参りだけする。 
更に進むと私立の男子校で、芸能人の子弟も多く通うことで有名な暁星学園がある。そして10分ほどで、靖国神社に到着する。 
 
靖国神社の参道の右手にある道を行く。 
 
 
いつもの正面の大鳥居をくぐらず、横から靖国神社に入る。 
すると強烈に甘酸っぱいような匂いがして来た。 
これは銀杏の実の匂いである。先日の台風で、実が地面に落ちて足の踏み場もないほどだ。年配の女性2人が熱心に銀杏の実を拾っている。 
 
銀杏から種だけ取り出して、捨てられた実が強烈な匂いを放っていた。 
 
 
私は本来は恥ずかしがり屋なので、知らない人には話し掛けない。 
でもこの時は2人のオバサンに声を掛けた。 
私   「ずいぶんいっぱい拾えましたねー」 
オバサン 「ええ、誰も拾いに来ないからね」 
私   「銀杏の種ではなく、実の方はジャムに出来ないのかなー?」 
オバサン「銀杏はカブレるから駄目だよ」 
 
靖国神社で修行僧のような姿を見るのは違和感がある。 
 
 
オバサン「私の娘なんか、イチョウの木の下を歩いただけで、カブレちゃうよ」。 
私   「へー、知らなかった」、「そんなに拾って、どうするの?」 
オバサン「私は店で出すけど、こちらの人は自分は食べないのに、近所の人にあげるのよ」。・・・・と、どうでもいいような話をしてから、私は拝殿の方に歩いて行った。 
 
靖国神社には立派な屋根付きの土俵がある。 
 
 
10月17日から「秋の例大祭」が始まるので、いまはほとんど来る人はいない。拝殿の右奥の神池の右側には相撲の土俵がある。 
毎年4月にはここで奉納相撲があり、横綱を初め多くの力士が登場する。 
 
私は一度、見たことがあるが、あまり本気は出していないようだった。 
神池のベンチに座り、しばらく池を眺めてから、元の道を引き返した。 
餃子を食べてからのお参りは、英霊に失礼だったかもしれないなー。 
 
「神池」は台風の影響で、池に木の枝や葉が落ちて見苦しかった。 
--  
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
URL:
*コメント:
プロフィール
心の伊達市民 第一号
心の伊達市民 第一号
北海道伊達市に2003年夏より毎年季節移住に来ていた東京出身のH氏。夏の間の3ヵ月間をトーヤレイクヒルG.C.のコテージに滞在していたが、ゴルフ場の閉鎖で滞在先を失う。それ以降は行く先が無く、都心で徘徊の毎日。 
ブログ検索
最近のスナップから
2月の山中湖 
 
丸ビル方面の夜景 
 
ラーちゃん