伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:3] [650] rss feed
[2012.03.23]
■東京から北海道の桜をお届け
テレビのニュースで「全国の桜を集めて、一斉に咲かせる」というイベント」を有楽町で開催していることを知った。 
そのタイトルは「桜を見上げよう」である。 
 
都心に住んでいると、このような企画は多いし、すぐに行けるのがなによりも嬉しい。 
 
「桜を見上げよう」の会場 
 
日本語教室を終えてから、都バスで有楽町に向かった。 
元の日劇跡に出来たルミネの脇の広場で、それはやっていた。 
遠くからも分かるほどの人混みである。 
 
楚々とした北海道の桜 


整理員が出て、『道路に出ないで下さい。通路は空けて写真撮影をお願いします』と、叫んでいる。 
広場の中央の段の上に、大きな花瓶に活けられた桜が満開となっている。 
 
宮城県気仙沼の桜 (大津波にも負けないで・・・) 
 
この桜は全国から集められ、この日に満開となるように調整されたものだそうだ。かなりの手間暇が掛っていそうだ。 
 
北海道の桜もある。 
普通は北海道では、桜は5月の連休に咲く。 
東京が終ってから1ヶ月も先なのだから、この時ばかりは日本列島も細長いと感じる。 
 
東京・立川 (元の我が家の近く) 
 
東日本大震災で被害を受けた県からも、桜は届いている。 
どんなことが起きようが、春になると日本中で桜が咲く。 
桜を見ると、なんだか希望が持てるような気になるから不思議だ。 
 
日本人と桜は切っても切れない絆で結ばれている。 
 
奈良の都の八重桜 
 
(おまけの話)     
桜鑑賞を終えて、昼ご飯を食べることにした。 
有楽町駅傍に中華料理店が目に付いた。 
ここはチェーン店で、まあまあの店の筈だ。 
 
福島の桜 (原発近くか?) 
 
ランチメニューから「玉葱と牛肉のオイスター炒め」を注文した。 
暫くして出て来た炒め物を食べて、驚いた。 
玉葱が殆ど生なのである。 
 
どうしようかな?・・と考えた。 
そのまま食べてしまうべきか?、店員に言うべきか?・・迷った。 
 
香川県の桜 
 
でも、どうしても食べられそうにないので、店員に伝えた。 
『申し訳ないですが、この玉葱は殆ど生なので食べられない』。 
 
茨城県の桜 
 
すると支配人らしき女性が飛んで来た。 
『もうしわけありません。すぐに作り直します』と言って、サービスに烏龍茶を持って来た。 
 
最近の私のレストラン経験では、なんだか外れが多いし、クレームを付けることが増えた。 私が悪いんじゃないと思うが・・・。 
 
秋田県の桜 
 
作り直した「玉葱と牛肉のオイスター炒め」は、もう気分が食べる気でなくなってしまったので、殆ど残してしまった。 
でも、880円のランチじゃ、このくらいは仕方ないのかなー? 
 
北海道の千島桜 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(1)
名前:shinji  2012.03.24 07:12:08
品質が悪いのはがっかりだが、それでも、1)すぐに2)謝り、3)さらに無料サービスで何かをつける、という三段階のアフターケアーができるチェーン店は少ないと思う。 

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
URL:
*コメント:
プロフィール
心の伊達市民 第一号
心の伊達市民 第一号
北海道伊達市に2003年夏より毎年季節移住に来ていた東京出身のH氏。夏の間の3ヵ月間をトーヤレイクヒルG.C.のコテージに滞在していたが、ゴルフ場の閉鎖で滞在先を失う。それ以降は行く先が無く、都心で徘徊の毎日。 
ブログ検索
最近のスナップから
2月の山中湖 
 
丸ビル方面の夜景 
 
ラーちゃん