伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:2] [昨日:1] [917] rss feed
[2011.06.10]
■今年の夏は・・・
毎年夏の間、伊達市に行くようになって8年が経った。 
行けば3〜4ヵ月の滞在なので、合計で2年間以上になる。 
これなら立派な伊達市民と言ってもいいのではないかと思う。 
 
ところが、今年は事情が変った。 
毎年滞在していたトーヤレイクヒルGCが香港資本に買収されて、経営者が替ってしまった。 
 
夜8時までのライトアップ・パターン 


そして、今年はコテージを閉鎖すると決めたようだ。 
私達が滞在していた「桜の家」はオープンしても良いと言ってくれるが、それも気兼ねである。 
 
女房は、「誰も居ないコテージは怖い。それに引越しをしたばかりなので、夏のマンションの住み具合も確かめたい」と言う。 
 
そんなことで、今年の伊達行きは断念しようと思っていた。 
 
8時過ぎると、ブルーに変わる 
 
そんな時に壮瞥町の果樹園オーナーのIさんから電話があった。 
『今年も是非とも来てくれ。車を貸す。みんなと楽しめるようにゴルフ、バーベキュー、温泉行きを企画する。宿泊は洞爺湖に手配する』。 
 
そこまで言われると、断り難い。 
そこで、今回は私だけが短期滞在で行くことになった。 
予定では7月1日から7日までの1週間である。 
 
震災後の一時期にはハートマークが・・・ 
 
9年目にして、初めて飛行機と列車で伊達市に行く。 
今までは車で2日がかりで行っていたのだが、今回は午後1時の飛行機に乗ると、午後6時頃には洞爺湖に居る。 
 
大荷物を積み込んだ車で大変な思いをして行っていたので、滞在が楽しかったのかしれない。 
楽して行っても楽しいか?。 
今回はその検証の旅となりそうだ。 
 
震災直後は「GANBARO NIPPON」の表示が・・・ 
 
(おまけの話) 
今年の東京の夏はどうなるんだろう? 
節電を強いられて、クーラーは止めて扇風機になるのだろうか? 
これも東京電力のせいなので、八つ当たりしたくなる。 
 
子供の頃の夏はどうだったのだろうかと、思い出してみる。気温は今より低かったような覚えがある。 
30度を越したら大騒ぎしていたような記憶があるが、定かではない。 
 
早朝の3時半頃は、こんな感じで・・・ 
 
夏休みには貫井という場所にプールがあって、毎日のように泳ぎに行っていた。 
 
途中に原っぱがあり、そこに生えている草を結んで罠を作った。後から来る友人をそれで引っ掛けて、転ばす為だった。 
いま考えると、それもイジメの一種かなー? 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(2)
名前:橋本  2011.06.10 16:08:19
恩師じゃないので、私を囲まなくても結構ですが、皆様に時間があればお会いしたいです。今のところ6日だけが空いています。 
名前:Solus  2011.06.10 15:52:31
 
 初の強行軍超過密スケジュールかと存じますが、是非橋本さんを囲み、ブロガーオフ開催したいので、少しだけお時間作ってください。  
 
 
 ご連絡お待ちしてます。  
 
 
  

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
URL:
*コメント:
プロフィール
心の伊達市民 第一号
心の伊達市民 第一号
北海道伊達市に2003年夏より毎年季節移住に来ていた東京出身のH氏。夏の間の3ヵ月間をトーヤレイクヒルG.C.のコテージに滞在していたが、ゴルフ場の閉鎖で滞在先を失う。それ以降は行く先が無く、都心で徘徊の毎日。 
ブログ検索
最近のスナップから
2月の山中湖 
 
丸ビル方面の夜景 
 
ラーちゃん