伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ  rss feed
[2019.10.17]
 
手帳で調べたら、1年前の2018年9月に葛西臨海公園に行っていた。 
1年ぶりに、また行ってみた。 
 
その理由は「1年前に工事中だった葛西臨海公園の隣接地に建設中のオリンピック・カヌー&スラローム競技場が、そろそろ完成したのではないか?」と思ったからだ。 
 
この競技場は、葛西臨海公園の大観覧車に乗ると丸見えである。 
 
葛西臨海公園の入口から見た「大観覧車」(117メートル) 
[2019.10.14]
 
台風19号は日本に大きな被害をもたらして、太平洋上に去って行った。 
13日の朝6時前に起きて、窓から外を見た。 
 
いつもと同じ風景で、なにも変りは無かった。 
テレビを点けると、各地の台風の被害を伝えている。 
 
隅田川の水は茶色だった。(築地大橋から東京湾方面を見る) 
[2019.10.05]
 
中国は10月1日から国慶節で、7連休の長期休暇が始まった。 
30日(月)を休んでしまえば、土日を含めて10連休となる。 
 
だから28日頃から、日本の観光地には中国人が溢れている。 
私の場合は、そのことを銀座に行った時に目にする。 
 
8丁目で観光バスから降りて、免税店の「ラオックス」に向かう中国人観光客。 
[2019.10.03]
 
誰でも入ったことは無いが、気になる店があると思う。 
私の気になる店は2軒ある。どちらも飲食店である。 
 
気になるのになぜ入らないかというと、いつもそこを通ると長い行列が出来ているからである。 
 
5時10分前に6人が並んでいた。昼時は道路の右側にも並ぶ。 
「銀座 八五」 
[2019.10.02]
 
テレビで朝の天気予報を見ていたら、背景に彼岸花がある場所から中継していた。「どこかなー?」と思っていたら、「横浜の四方寺」とテロップが出た。 
 
四方寺とは初めて聞く名前だった。 
ネットで調べたら1時間くらいで行けることが分かり、翌日に出掛けて行った。 
 
横浜「四方寺」の参道の両側に彼岸花が植えられている。 
[2019.10.01]
 
マンションのデジカメクラブの、たった1人の女性会員から連絡があった。「全日本写真連盟のフォトコンテストに応募したら入選した。写真展の場所は 六本木のフジフィルム・フォトサロンで9月27日からです」とあった。 
 
そこで会長の私は万難を排すほど忙しくは無いが、初日に1人で見に行った。 
 
「全日写連フォトコンテスト」の案内状。 
[2019.09.30]
 
ニコンプラザ新宿の「THE GALLERY]で「三木淳 Happy Shooting Every Day in Life」という写真展が開かれているのを知った。 
 
写真を趣味にしている私は、この大先輩のプロの写真を見る必要があると思った。場所は新宿西口にある「エル・タワー」の28階である。 
 
「新宿エル・タワー」の28階が「ニコンプラザ」である。 
[2019.09.28]
(2016年9月16日) 
 
家族で神田の蕎麦の名店「やぶそば」に行った。 
店の正式名も「ひらがな」である。 
私の女房は神田の近くの九段の生れなので、子供の頃は父親とよく行ったそうだ。 
 
私は蕎麦が大好きなので何回か行ったが、最近はご無沙汰していた。 
夏は暑いので昼飯に蕎麦を食べることが多いので、東京のソバ店はかなり行っている。 
 
神田「やぶそば」のHPから 
[2019.09.27]
(2016年9月23日) 
 
夏になると決まって「四谷怪談」が演劇や落語の世界で上演される。 
日本では冬は「忠臣蔵」で、夏は「お化け」や「幽霊」に決まっているようだ。 
 
寒い冬には「お化け」や「幽霊」も寒くて出掛けないのかもしれない。 
そこで怪談話に出て来る中央区にある神社を1人で訪ねてみた。 
 
私の行った日はカンカン照りで、とてもお化けが出るような陽気じゃなかった。 
[2019.09.25]
(2015年9月30日) 
 
シルバーウィークの最後の日の夜に、家族と一緒に銀座に食事に行った。女房達は「運動のために歩いて行こう」と言う。 
私はいつも歩いているので、あまり乗り気じゃないが逆らえない。 
 
隅田川の柵に乗る野鳩。 前方に見えるのは「勝鬨橋」。 
 
プロフィール
心の伊達市民 第一号
心の伊達市民 第一号
北海道伊達市に2003年夏より毎年季節移住に来ていた東京出身のH氏。夏の間の3ヵ月間をトーヤレイクヒルG.C.のコテージに滞在していたが、ゴルフ場の閉鎖で滞在先を失う。それ以降は行く先が無く、都心で徘徊の毎日。 
ブログ検索
最近のスナップから
2月の山中湖 
 
丸ビル方面の夜景 
 
ラーちゃん