伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ  rss feed
[2019.04.24]
 
中央区の区報が届けられた。 
その中に浜離宮の無料入場券(4月1日〜5月6日まで有効)が付いていた。 
 
毎年、桜が咲くこの頃になると行われる嬉しい中央区の企画である。 
「嬉しい」と言っても60歳以上の人は元々半額だから、たった150円でしかないのだが・・・・。 
 
築地新大橋から東京湾方面を見る。(遊覧船の名は卑弥呼) 
[2019.04.23]
以前に住んでいた小金井や、夏の間に滞在していた伊達市はどこでも土が見えた。ところが中央区に引っ越して来たら、まるで土が見えない。 
 
時々、私は考える。 
「その内に土の中の何者かが反乱を起こしてコンクリートを突き破って出て来て、私達を襲うのではないか?」と非科学的なことを考える。 
 
「鶴の噴水池」、新緑の中の鶴の噴水。 
[2019.04.22]
 
私が特別顧問をしているベトナムの会社であるESUHAI社の社長が、家族を連れて東京に来た。ソン社長とは時々、会っているが、彼の家族とは久し振りである。 
 
奥さんも長女も変りなかったが、長女は大人になり掛けで反抗期に入っているらしい。それより驚いたのは、家族と一緒に半年前にベトナムに戻ったばかりの元実習生のJUNちゃんが来ていたことだ。 
 
ベトナム土産の「緑豆のビスケット」 
[2019.04.20]
 
私は学生時代までは「うどん」が嫌いだった。 
うどんを食べると、なぜか頭が痛くなるのだった。 
うどんと頭痛の医学的な関係は分からないが、とにかくいつも頭が痛くなった。だから、なるべく「うどん」は食べないようにしていた。 
 
香川県のアンテナショップ(新橋)の2階で、本場の讃岐うどんを食べた(450円) 
[2019.04.19]
 
4月9日に麻生財務相から「2024年度上期をめどに1万円札、5千円札、千円札の紙幣を刷新する」と発表された。 
 
新しいお札の顔は1万円札が渋沢栄一、5千円札が津田梅子、千円札が北里柴三郎となり、明治維新以降の日本の実業、女子教育、医学研究を切り拓いた人物が選ばれた。 
 
新1000円札と、新5000円札。 
[2019.04.18]
 
引退ジジイのくせに、私は手帳を持っている。 
最近、忘れっぽくなったので、友人との約束を忘れないようにである。 
でも手帳を持つと、なぜか空白を埋めたくなるから困った性格だ。 
 
引退して自由を手に入れたのに、手帳を埋めて自分から自由を放棄している。旅行に行っても、ボーとしているのがもったいなくて歩き回ってしまう。 
 
根津神社境内図     鳥居をくぐると左側がつつじ苑。 
[2019.04.16]
 
最近の浅草は外国人観光客の人気が高く、いつでも混雑している。 
観光客を当てにした客待ちの人力車が増えているし、貸衣装の安物着物姿の女性も歩いている。 
 
特に浅草寺の入口に当たる雷門の大きな提灯の前は、写真撮影する観光客で溢れている。浅草寺に繋がる仲見世通りは食べ歩きの観光客が多く、服に付けられないか心配になる。 
 
「白鷺の舞」の踊り手は浅草寺の巫女さん。 
[2019.04.15]
 
最近になり、日本の歴史に興味を持つようになった。 
その大きな理由は中央区に引っ越して来たことにより、歴史的な遺跡、建造物、史跡などが身近にあることによる。 
 
また、それを調べるために、歴史本もよく読むようになった。 
しかし日本はあまりに歴史が長いので、全てを理解することは出来ずつまみ食い状態なので系統立てては理解していない。 
 
渋谷駅前の「ハチ公」は写真を撮る観光客で大混雑。 
[2019.04.12]
 
最近はあまり聞かなくなってしまった言葉に、「花まつり」がある。 
これは仏教では「お釈迦様の誕生を祝う祭」であり、私の子供の頃には身近な行事だった。 
お釈迦様が生まれた時に、空から甘露の雨が降りそそいだことから、誕生仏に甘茶を掛けてお祝いするようになったのだそうだ。 
 
築地本願寺の手水舎から見る本堂。(1934年に伊藤忠太氏の設計で再建された) 
[2019.04.10]
 
桜の話題が続いているが、今回はチューリップである。 
臨海副都心で「臨海副都心チューリップ・フェスティバル 2019】が開催されている。桜のお花見に飽きたので、チューリップを見に行った。 
勝どき駅から都バスに乗って、終点の東京ビッグサイトで降りる。 
 
愛犬を花壇の中に入れて撮影するマナーの悪い女性。 
プロフィール
心の伊達市民 第一号
心の伊達市民 第一号
北海道伊達市に2003年夏より毎年季節移住に来ていた東京出身のH氏。夏の間の3ヵ月間をトーヤレイクヒルG.C.のコテージに滞在していたが、ゴルフ場の閉鎖で滞在先を失う。それ以降は行く先が無く、都心で徘徊の毎日。 
ブログ検索
最近のスナップから
2月の山中湖 
 
丸ビル方面の夜景 
 
ラーちゃん