伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ  rss feed
[2020.05.20]
(2015年5月22日) 
 
神田明神のお祭りの後に、混み合うお茶の水駅を避けて、秋葉原駅に向った。秋葉原が近付くと、ビルの壁面が派手なイラストで埋め尽くされていて驚いた。 
 
アニメのキャラクターなのか、可愛い女の子の絵が多い。 
町中が萌え萌えなのである。 
 
幟も萌え萌え 
 
[2020.05.19]
(2016年5月13日) 
 
思い掛けず、「第13回港区観光フォトコンテスト」に入選した。 
その時の賞品の中の1つに「羽田空港沖からジャンボ機撮影のクルーズ」の無料招待券が2枚あった。 
 
これを利用するために申し込みをして、5月8日(日)に娘と2人で出掛けて行った。 
 

[2020.04.28]
(2017年4月7日) 
 
最近のことだが、「ワシントンハイツ」という分厚い本を読んだ。 
ワシントンハイツと聞いて分かる人は私と同年代で、しかも東京の区部に住んでいた人だ。 
 
私の読んだ「ワシントンハイツ」という本で、戦後から独立前の日本の歴史が良く分かる。お勧めの一冊である。 
私はワシントンハイツには思い出があるので、懐かしかった。 
 
ハードカバー本「ワシントンハイツ」・・・★★★★ 
[2020.04.26]
(2015年4月8日) 
 
最近の私の話題には「お迎え」、「逝く」、「徘徊」などが多いように自分でも思っている。 
 
これはそれを恐れているのではなく、「それは避けられないことだ」と認識しているからで、最近では「もう、いつ来ても大丈夫」という心境にまでなっている。 
 
(今回の写真は私が以前に自分で彫った仏像です) 
 
お地蔵さま 
[2020.04.25]
(2018年4月13日) 
 
 
4月6日に強風が吹いたことは既に書いた。 
夕方になり家に戻ってから、ベランダで乾した洗濯物を居間に持って来て畳んだ。 
 
ところが私の愛用のパジャマの下のズボンはあるが、上が無い。 
女房に聞いたら、「どこかにあるでしょう。自分の部屋を探したら!」と言われてしまった。 
 
大横川に架かる黒船橋から下を見たら、和船が見えた。 
[2020.03.31]
(2015年3月9日) 
 
有楽町の「ニュートーキョー」の本店が閉店となり、ビルが取り壊されることになった。多くの人にはあまり関係が無い話で、「なぜ取り上げるの?」と疑問に思う人もいるだろう。 
 
ニュートーキョー本店(マリオンの向かい側) 
 
[2020.03.30]
(2015年3月11日) 
 
「首都圏外郭放水水路」という言葉を聞いたことのある人は少ないと思う。しかし、ここはいまや大変な人気スポットで、見学することすら難しい。 
 
特に外国人観光客に人気で、どこで知ったか連日のように押し寄せている。・・らしい。 
 
首都圏外郭方水路の建物「龍Q館」 
[2020.03.29]
(2017年3月24日) 
 
3月22日の午後3時50分に、ラーちゃんが息を引き取った。 
その前日に女房と2人でお湯が好きなラーちゃんを洗面台に運び、シンクにお湯を張って体を洗ってあげた。 
 
もうその時は嬉しいのかどうかも分からず、眠っているばかりだった。 
 
洗面台でラーちゃんを洗う。やせ細って、もう骨と皮だけだった。 
[2020.03.26]
(2015年3月4日) 
 
「男の顔は履歴書」、「女の顔は請求書」と昔の評論家の大宅荘一が上手いことを言った。 
 
その基になったのがアメリカ大統領のリンカーンの次の言葉で、「男は40歳になったら自分の顔に責任を持たなければならない」である。 
 
MIKIMOTOビルの窓はファッショナブル。 
 
[2020.02.29]
(2013年02月04日) 
 
前立腺癌の手術をして4年と1ヶ月が過ぎた。 
よく言われるのだが、『5年生存率』という言葉がある。 
私はそこまであと11ヶ月だが、今の調子では5年どころか、もっと長生きしそうだ。 
 
手術してしばらくは2ヶ月に1度の定期検査があった。 
血液検査でPSA値というのを調べるのだが、順調に下がり続けていた。 
そこで間隔が3ヶ月になり、更に6ヶ月になって行った。 
 
杏林大学付属病院 
プロフィール
心の伊達市民 第一号
心の伊達市民 第一号
北海道伊達市に2003年夏より毎年季節移住に来ていた東京出身のH氏。夏の間の3ヵ月間をトーヤレイクヒルG.C.のコテージに滞在していたが、ゴルフ場の閉鎖で滞在先を失う。それ以降は行く先が無く、都心で徘徊の毎日。 
ブログ検索
最近のスナップから
2月の山中湖 
 
丸ビル方面の夜景 
 
ラーちゃん