伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ  rss feed
[2019.10.24]
 
中央区図書館で「薬のやめどき」という、興味深い本を借りて読んだ。 
著者はお医者さんで、次のように述べている。 
 
「治療の為に薬を始めるのは良いが、現在の医療ではそれを止めるということは想定していない。ブレーキの無い車のようだ」と辛らつである。 
 
「薬のやめどき」★★★ (著者/長尾和宏) 
[2019.10.21]
 
中央区役所から届いた区報「ちゅうおう」を読んでいたら、興味深い催し物の案内が出ていた。それは映画鑑賞会「テアトル銀座"湯”」という企画であった。 
 
そして「銀座湯が改修工事により一時休業する為、工事準備中の浴槽を利用して映画鑑賞会を実施します」とあった。 
 
銀座湯の入口。               懐かしの下駄箱。 
(中央区には現在も9軒の銭湯がある) 
[2019.10.18]
 
台風19号の被害が私の予想を超えている。 
私の住んでいる近くでは全く被害が無かったので、あまく考えていた。 
 
17日現在で分かっている情報でも、死亡者77名、行方不明7名、河川の氾濫90ヶ所にもなっている。 
まだこれから被害状況が、更に明らかになって行くだろう。 
 
(写真だけでも元気が出るように、「秋の味覚」です) 
 
「カボス」 
[2019.10.14]
 
台風19号は日本に大きな被害をもたらして、太平洋上に去って行った。 
13日の朝6時前に起きて、窓から外を見た。 
 
いつもと同じ風景で、なにも変りは無かった。 
テレビを点けると、各地の台風の被害を伝えている。 
 
隅田川の水は茶色だった。(築地大橋から東京湾方面を見る) 
[2019.10.13]
 
新聞の折込広告に「深川大縁日」のビラが入っていた。 
それを見ると、10月12日〜14日の間に富岡八幡宮で縁日のイベントがあるらしい。 
 
ここは通称は「深川の八幡さま」と呼ばれていて、庶民に親しまれて来た歴史がある。富岡八幡宮のある駅は「門前仲町」で、ここは名前の通り八幡さまの門前町である。 
 
「深川大縁日」のチラシが我が家にも入っていた。 
[2019.10.04]
 
私は時代遅れなので、facebook,Line,Twitter などはやらない。 
ただ興味のある人のツイッターは時々、見ている。 
 
「百田尚樹」、「門田隆将」、「村西とおる」などである。 
それぞれに過激だったり、真面目だったり、エロっぽかったりと特徴がある。 
 
百田尚樹氏のツイッター画面を呼び出したら、いきなりこうなった。 
[2019.09.26]
(2014年9月01日) 
 
この年になると大した希望も無いし、嬉しいこともあまり起きない。 
そこで「私にとって、何が嬉しいことかな?」と考えてしまう。 
 
孫のいる人は、なによりも孫が可愛くて、それが生き甲斐にもなっているようだ。私には孫はいないので、その喜びは分らない。 
 
「動く歩道」が嬉しくなると、もうお迎えも近いのでは・・・? 
[2019.09.25]
(2015年9月30日) 
 
シルバーウィークの最後の日の夜に、家族と一緒に銀座に食事に行った。女房達は「運動のために歩いて行こう」と言う。 
私はいつも歩いているので、あまり乗り気じゃないが逆らえない。 
 
隅田川の柵に乗る野鳩。 前方に見えるのは「勝鬨橋」。 
 
[2019.09.23]
 
8月のある日のことである。 
契約先のケーブルテレビ局のJCOMから、「視聴者プレゼント」のメールが届いた。 
 
開けてみたら、「綾小路きみまろライブ」の申込案内だった。 
招待は抽選なので、「どうせ外れる」と思いながらもネットで申し込んだ。ところが、しばらくして思い掛けずに「当選」の電話があった。 
 
JCOMからの当選のお知らせと、ライブの入場券。 
[2019.09.21]
 
マンションの友人のXさんからメールが届いた。 
「ようやく涼しくなって来ましたが、みなさま如何お過ごしでしょうか?、夏場を過ぎ、空いて来ましたので開催期間中に撮影会を実施したいと思います」とあった。 
 
そして場所は日本橋の三井ホールで、イベントは開催中の「アートアクアリウム 2019 」というものだった。 
 
会場の真ん中に据え付けられた大きな水槽。(人が多過ぎる) 
プロフィール
心の伊達市民 第一号
心の伊達市民 第一号
北海道伊達市に2003年夏より毎年季節移住に来ていた東京出身のH氏。夏の間の3ヵ月間をトーヤレイクヒルG.C.のコテージに滞在していたが、ゴルフ場の閉鎖で滞在先を失う。それ以降は行く先が無く、都心で徘徊の毎日。 
ブログ検索
最近のスナップから
2月の山中湖 
 
丸ビル方面の夜景 
 
ラーちゃん