伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ  rss feed
[2011.07.05]
毎年この時期には、噴火湾の毛ガニ漁が解禁になっている。 
私が伊達に来てすぐの時に、土木業のKさんから、『カニは茹で立てが一番美味しい』と教わった。 
 
そして、毎年のこの時期にイコロ農園で「カニパーティ」を開くことが決まりとなった。 
昨年までは私達は主催者側だったが、今年は私1人だけなので、幹事長は金物屋のHさんに代り、私は客人となった。 
 
毛ガニの揃い踏み 
[2011.07.04]
伊達市の建築家のSさんに無理矢理にお願いして、宗八カレイを釣りに行くことになった。 
今までも何回も連れて行ってもらっているが、数匹釣れれば私は大満足であった。 
 
伊達に来て2日目の午前8時30分に伊達港集合となり、建築家のSさんが、仕事仲間のSさんと現れた。 
彼は本業はブリキ屋さんだそうだが、スタイルから見ると、どう見ても釣り師である。 
 
防波堤で釣る人 
[2011.07.02]
7月1日の夕方に伊達にやって来た。 
今年の伊達行きは飛行機で、私の1人旅となってしまった。 
 
羽田空港からANA065便に乗る。 
荷物は事前に宅急便で洞爺湖のペンション「おおの」に送ってあるので、私は商売道具のカメラとパソコンだけを持った。 
 
土曜、日曜、休日以外はこのブログを書き続けているので、私にとっては商売みたいなものである。 
 
羽田空港で 
 
誰も読まなくなれば止めようと思っているが、まだ見捨てられていないようなので続けている。 
[2011.06.10]
毎年夏の間、伊達市に行くようになって8年が経った。 
行けば3〜4ヵ月の滞在なので、合計で2年間以上になる。 
これなら立派な伊達市民と言ってもいいのではないかと思う。 
 
ところが、今年は事情が変った。 
毎年滞在していたトーヤレイクヒルGCが香港資本に買収されて、経営者が替ってしまった。 
 
夜8時までのライトアップ・パターン 
[2011.03.08]
引越し間近のある日に、分厚い封書が配達された。 
「なんだろうと?」と思い差出人を見ると、北海道大学と印刷されたA4版の封筒であった。 
 
そこで思い出した。 
昨年の夏にコテージにいたら、北海道大学のS教授から電話があった。 
私は大学教授に知り合いがいるほどの知識人ではない。 
 
「都市・農村連携と低炭素社会のエコデザイン」 
[2010.09.17]
トーヤレイクヒルGCに滞在するようになって、立香山に登るのが習慣となった。 
ゴルフ場は立香山の中腹に作られているので、ゴルフ場の上に立香山の頂上があることになる。 
 
友人達が来ると立香山の頂上に案内するのが私の役目となっている。 
ゴルフ場から借りている私専用の四輪駆動車がある。 
かなり古い車なので、山を登る時はエンジンがウンウンと唸りながら登る。コテージから15分くらいの距離である。 
 
有珠山の右側に沈む太陽 
[2010.09.16]
壮瞥町の果樹園のIさんがやって来て言った。 
『9月4日に開催される、 洞爺湖温泉の万世閣のゴルフコンペに出ない?、賞品も液晶テレビや北海道各地の高級旅館の無料宿泊券が当たるよ』。 
 
でも、東京に帰る前にテレビをもらっても困るし、遠くの旅館の宿泊券が当たっても、東京からわざわざ来るのも大変だしなー。 
 
私達は9月6日には伊達市を離れるので、その前に知り合いにも会える。そしてこれがこの夏の最後のゴルフになるからと思い、参加することにした。 
 
有珠山を背景にインコース18番 
[2010.09.14]
東京に居る時は、「ジンギスカン」と聞けば、私の世代は歴史上の人物「成吉思汗」を連想する。 
ところが、それが北海道へ来ると話が違う。 
 
ここで「ジンギスカン」と聞いて、歴史上の人物を想像する人は居ない。多分、・・・・居ない。 
ほぼ全員が連想するのは、バーベキューである。 
 
東京に居る時に私がバーベキューをすることは、全くと言っていいほど無い。都民の99%がそうだと思う。 
だからジンギスカンを食べることも無い。 
 
ジンギスカン用鍋 
[2010.09.13]
東京から女房の友人3人がやって来た。 
今年で連続7年目であるから、「よくまー飽きずに来てくれるなー」と感心している。 
勝手に伊達市を代表して、感謝の言葉を伝えておいた。 
 
留守番の彼女達の亭主はどうしているんだろう? 
食事は?、洗濯は?、掃除は?・・・と心配だ。 
私はその全てを自分で出来るからいいが、彼女達の亭主はどうだろうか? 
 
立香山の頂上から洞爺湖を見る 
[2010.09.10]
ゴルフを始めて44年が経った。 
その間に一度もホールインワンをしたことが無いのが残念である。このまま出来ずに終る可能性が大きくなって来た。 
 
20代前半で始めた頃はまだゴルフ人口も少なく、また若い人がいなかったので、いつも父親のような人達とプレイしていた。 
それが上達出来なかった大きな理由のような気がしている。これは言い訳としては、あまり理由にならないか? 
 
トーヤレイクヒルGC 
プロフィール
心の伊達市民 第一号
心の伊達市民 第一号
北海道伊達市に2003年夏より毎年季節移住に来ていた東京出身のH氏。夏の間の3ヵ月間をトーヤレイクヒルG.C.のコテージに滞在していたが、ゴルフ場の閉鎖で滞在先を失う。それ以降は行く先が無く、都心で徘徊の毎日。 
ブログ検索
最近のスナップから
2月の山中湖 
 
丸ビル方面の夜景 
 
ラーちゃん