伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:1] [1063] rss feed
[2010.02.15]
■  小樽雪あかりの路 2010 
 
 
 11日に、『だ て の み ら い 美術工芸展』も無事終わり、仕事の納期の目処も何とかついたので、小樽雪あかりの路へ行ってきました。 
 
 
 岳人Sさん、Riettyさんに続き、雪あかりの路の日記です。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 2月14日といえば、バレンタインズ・デイ、なのですが、この日はうちの“奥様”の○○回目のバース・デイという事で、私がエスコートして小樽へ。 
 
 
 確か去年のこの日も小樽でした。 


 
 
 
 
 
 
 
 
 小樽駅の斜向かいに仕事の取引先があり、日曜はお休みなので、こういうイベント時には便利に駐車させていただいてます。 
 
 
 歴史の古い街ほど駐車に苦労しますから、助かります。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 最終日も大勢の観光客で賑わっていました。 
 
 
 私の工事用コンパクトデジカメでは、夜景は厳しいですね。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 毎年、運河プラザ前に出店している『浅原硝子製造所』さんへ。 
 
 
 今年は夏に続き、冬の小樽ガラス市も運河プラザで行われたそうですが、残念ながら数日前に終了していました。 
 
 
 右下に写っている細長い浮きは、ビーチコーマーでガラス浮きのコレクションをされている方からの注文で何十年ぶりかで吹いたシリンダー浮きです。 
 
 
 見たいといった私のために、会場へ持ってきてくださいました。 
 
 
 今年の楽市蔵座には、浅原さんと、他2店小樽から出店したいと張り切っているそうです。 
 
 
 うち1店はサンドブラストを生業とされているかたですから、私も気合を入れて迎え撃たなければいけませんね。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 浮き玉のストラップを買ってきました。 
 
 
 既に似たような物は持っていましたが、浅原さんの凄いところは、これも1個1個吹いて作っています。 
 
 
 普通売っている物は、この大きさだとガラスの玉、ビー玉の様なもので、浮き玉ではありませんが、やはり浮き玉職人としての拘りでしょうね。 
 
 
 よい刺激を受けましたので、私も頑張らなくちゃ! 
 
 
 
 
   フジテッコウ  
 
 
  
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(2)
名前:Solus  2010.02.16 07:28:58
 
 >Riettyさん  
 
 
こんにちは。  
 
 
昨日は、だてのみらい反省会の帰りでした。  
 
実行委員会が発足し、不肖Solusも加えていただきました。  
 
 
来年からは、展覧会とれんさんに委託する分をちゃんと作らなくてはいけませんね。  
 
 
今日は外回りが多いので、デザインは今夜遅くなりますが、お送りしますね。(業務連絡)  
名前:Rietty  2010.02.16 05:34:38
小樽では「バッタリ」はありませんでしたが、昨日はあんなところで「バッタリ」出来て嬉しかったです♪  
 
雪あかりの路、行くことが出来て良かったですね。  
しかも奥様のお誕生日にだなんて☆  
素敵なプレゼントで奥様も幸せな時間を過ごせたことと思います。  
Solusさん、やる〜♪ 

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
 浮き玉 
 
  
 溶融亜鉛メッキ 
 
 
 大正ガラス・・・(風?) 
 
プロフィール
フジテッコウ Solus
フジテッコウ Solus
 伊達市舟岡町、鉄工所の2代目です。 
 
 
 伊達で生まれ、伊達で育ち、伊達で死んで行きたい。 
 
 
 口下手なつまらないオジサンですが、鉄の話、趣味の話など、徒然なるままに綴っていく予定です、今のところ。 
 
 
  
ブログ検索
 
 
 鉄の行灯 
 
 
  
 アイアン 
 
 
 
 ペーパーウェイト