伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:1] [154] rss feed
[2019.09.02]
■     − 奥尻のウニ −
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一回焼肉挟んでからの、奥尻島のつづきです。 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
青苗の食堂でうに丼ランチを堪能し、時計回りで奥尻島を一周して宿へ向かいました。  
 
 
 
 
でも、途中でショートカットしてしまったみたいで、予定よりも早く到着。  
 
 
 
 
チェックインを済ませ、再びドライブへ。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
宿から走り出してすぐに、宮津弁天宮がありました。  
 
 
 
 
一応、病み上がりですが、腹ごなしに数百段の階段を昇降してお参りに。  
 
 
 
 
急勾配に足がすくむ人。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そのまま時計と反対周りに海岸線をドライブ。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
陽射しに照らされ、ブルーやグリーンに輝く奥尻の海の美しさにうっとりです。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
伊逹では観られない、海に沈む夕陽を楽しみにしていたのですが、西の空の低いところに厚い雲があり、残念ながら焼けませんでした。  
 
 
 
 
その代わりに?雲の隙間からレンブラント光線が漏れ出て、天使が降りてきそうな空を堪能。  
 
 
 
 
柄にもない事を書いて、申し訳ございません。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
宿へ戻り、楽しみにしていた夕食は、雲丹三昧。  
 
 
 
 
生ウニ、焼きウニ、そして1枚目の写真のウニ鍋。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
翌朝は、ウニ鍋からのウニ雑炊。  
 
 
 
 
もちろん採れたての生ウニも、朝からいただきました。  
 
 
 
 
 
 
 
 
翌日も好天で、島内をドライブし、そろそろレンタカーを返そうかというタイミングで、偶然同じ宿にお泊りだったご夫婦にバッタリ。  
 
 
 
 
「球島山展望台へは行きましたか? 360度奥尻島が一望できますよ。」と言われ、行ってない!!と慌てて行ってみると、泊まっていた宿の道路向かいが入り口でした。  
 
 
 
 
ちゃんとチェックしていればよかった・・ウニを食べるのが目的とはいえ、あまりにも行き当たりばったり。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ギリギリで大パノラマを堪能して、レンタカーを返却し、昨日うに丼が食べられなかったお店へ。  
 
 
 
 
わざわざ採れたてのウニを仕入れてくださったのです、本当に奥尻の方々の優しさに触れた旅でした。  
 
 
 
 
しかも、地元でも幻になってしまったというイカ刺しまで。  
 
 
 
 
たまたまイカが上がって、今年なんと二度目の提供なんですよ、との事で、凄い幸運でした。  
 
 
 
 
ウニもイカも美味しかった。  
 
 
 
 
こちらも前日のお店と同じ、うに丼セット税込¥2,500、奥尻に来なければ味わえません。  
 
 
 
 
女房へのご褒美旅、奥尻滞在中4食ともウニをたっぷり堪能出来て大満足でした。  
 
 
 
 
一体、雲丹何個分食べたのでしょうか。  
 
 
 
 
いつかまた必ず行きたい奥尻です。  
 
 
 
 
     つづく。  
 
 
 
 
フジテッコウ  
 
 
フジテッコウFacebookページ  
 
 
 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
 浮き玉 
 
  
 溶融亜鉛メッキ 
 
 
 大正ガラス・・・(風?) 
 
プロフィール
フジテッコウ Solus
フジテッコウ Solus
 伊達市舟岡町、鉄工所の2代目です。 
 
 
 伊達で生まれ、伊達で育ち、伊達で死んで行きたい。 
 
 
 口下手なつまらないオジサンですが、鉄の話、趣味の話など、徒然なるままに綴っていく予定です、今のところ。 
 
 
  
ブログ検索
 
 
 鉄の行灯 
 
 
  
 アイアン 
 
 
 
 ペーパーウェイト