伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:2] [昨日:2] [179] rss feed
[2019.08.28]
■     − 41年ぶりの奥尻 −
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
女房の転機にお疲れ様の気持ちを込め、奥尻島へ行ってきました。  
 
 
 
 
私は中1と中3の時以来だから41年ぶり、女房は初めての奥尻島です。  
 
 
 
 
函館経由で江差へ向かうと、七飯に立派な道の駅が出来ていました。  
 
 
 
 
せっかくなので、ガラナのソフトクリームを。  
 
 
 
 
コアップガラナのグッズ売り場もやたら充実していました。^−^) 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
函館で夕飯をすませ、中山峠を越えて江差へ。  
 
 
 
 
繁次郎温泉に浸かり、江差で一泊。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
奥尻行のフェリー、41年前はたしか瀬棚から渡ったと思いますが、現在は江差航路のみです。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
出航時刻まで、近くのかもめ島辺りを散策。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9時半に江差港を出港し、2時間10分の船旅です。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
奥尻港に着くと、向こうから”うにまる”がお出迎え。  
 
 
 
 
歩いてくる姿のあまりの可愛らしさにキュン死するところでした 💖  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
予約していたレンタカーを走らせると間もなく、奥尻のシンボル『なべつる岩』が。  
 
 
 
 
41年前と変わらぬ存在感、そして、海が綺麗。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回の目的ウニを食べようと、目指したお店では残念ながらウニが未入荷、翌日は仕入れるとの事で、青苗の別な店で無事うに丼セットにありつきました。  
 
 
 
 
ウニ漁が今年は8月28日で終了だそうで、滑り込みセーフでした。  
 
 
 
 
このセットで税込み¥2,500は、これだけでも奥尻に来た甲斐があります。  
 
 
 
 
採れたてのウニの甘さを堪能。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
青苗から時計回りで、のんびりと奥尻観光のはじまりです。  
 
 
 
 
     つづく。  
 
 
 
 
フジテッコウ  
 
 
フジテッコウFacebookページ  
 
 
 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
 浮き玉 
 
  
 溶融亜鉛メッキ 
 
 
 大正ガラス・・・(風?) 
 
プロフィール
フジテッコウ Solus
フジテッコウ Solus
 伊達市舟岡町、鉄工所の2代目です。 
 
 
 伊達で生まれ、伊達で育ち、伊達で死んで行きたい。 
 
 
 口下手なつまらないオジサンですが、鉄の話、趣味の話など、徒然なるままに綴っていく予定です、今のところ。 
 
 
  
ブログ検索
 
 
 鉄の行灯 
 
 
  
 アイアン 
 
 
 
 ペーパーウェイト