伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:2] [275] rss feed
[2017.05.22]
■     − 有珠山登山学習会 −
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 先月の昭和新山登山学習会に続き、有珠山登山学習会に参加してきました。  
 
 
 毎回、とても人気の高いプログラムで、今回も一般参加者枠50名は、あっという間に定員になったそうです。  
 
 
 昭和新山同様、有珠山の立ち入り禁止区域に特別な許可をいただいて足を踏み入れてきました。 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 今回も、洞爺湖有珠火山マイスターの皆さん、有珠山周辺地域ジオパーク友の会の皆さん、そして北海道警察、消防レスキューの皆さんたちのご協力の元、事故なく貴重な体験をさせていただきました。  
 
 
 新聞、TVの取材クルーの方達も参加され、機材を持ち運びながらの登山は大変そうでした。  
 
 
 早速、岡田教授が取材を受けています。  
   
 
 今日、5月22日夕方、HBCで放送される予定だそうです。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 有珠山火口への立ち入りは、私自身2度目でしたが、前回は山頂まで行かなかったので、未知の世界を堪能させていただきました。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 終日晴天で、天候に恵まれ過ぎ?くらいに暑い一日でしたが、時折吹き抜ける風が心地よかったです。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 今回も女性の参加者がとても多く、男性の方は、私を含め、年齢層が高かったですね。  
 
 
 普段の登山でも感じる事ですが、若い男たちは一体どこで何をしてるの?  
 
 
 どこへ行っても元気な女性たちの姿が目立ちます。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 火山で食べるカップそばは、乙な味でしたが、途中スタミナが切れました。  
   
 
 余ってもいいから、おかずや甘いものを持っていけばよかったです。  
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 昼食後は、しばし自由時間。  
 
 
 皆さんやはり、大人しく休んでいるはずもなく、それぞれ冒険の旅へ。^−^)  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 私も、初めて見る景色にワクワクドキドキ、生きている地球を感じました。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 1977年、2000年の噴火を経験しているはずの自分は、この山たちの事を何も知らないのだ、という事がよくわかりました。  
 
 
 また必ず起こるであろう噴火に備え、少しでも知る努力が必要だと思います。  
 
 
 特にこの地で暮らす皆さん、世界に先駆け誕生した火山マイスターという素晴らしい方が身近にいるので、機会をつくり、有珠山、洞爺湖の事を教えていただく事をお勧めします。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
洞爺湖有珠火山マイスター制度  
 
 
 
NPO法人有珠山周辺地域ジオパーク友の会  
 
 
 
フジテッコウ  
 
 
フジテッコウFacebookページ  
   
   
  
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
 浮き玉 
 
  
 溶融亜鉛メッキ 
 
 
 大正ガラス・・・(風?) 
 
プロフィール
フジテッコウ Solus
フジテッコウ Solus
 伊達市舟岡町、鉄工所の2代目です。 
 
 
 伊達で生まれ、伊達で育ち、伊達で死んで行きたい。 
 
 
 口下手なつまらないオジサンですが、鉄の話、趣味の話など、徒然なるままに綴っていく予定です、今のところ。 
 
 
  
ブログ検索
 
 
 鉄の行灯 
 
 
  
 アイアン 
 
 
 
 ペーパーウェイト