伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:2] [昨日:2] [152] rss feed
[2017.05.02]
■     − 豪華寝台列車がやってきた。 −
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 お1人様¥950,000の旅。  
 
 
 豪華寝台列車『TRAIN SUITE 四季島』が伊達紋別駅にやってきました。 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 到着時刻の少し前に駅へ行ってみると、なんと、無料でホームへ入場させてくれて、記念の旗とピンズを配っていました ♪♪  
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 最初、改札を出てすぐにホームの左端へ行ったのですが、逆光だったので、迷った末に反対側へ。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 間もなく『四季島』がやってきました。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 今回は登別が終点だそうなのですが、希望者はニセコ方面へ行くために伊達紋別駅にも停車したそうです。  
   
   
 今朝知りました。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 本来ならば人でごった返すのかも知れませんが、直前にフラっと行って観られるのが、田舎のいいところですかね? ^−^)  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 普段、JRを利用することが無いので、子ども達が学生の頃に送迎に来たくらいで、ホームへ出たのは20年ぶりくらいかも知れません。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 高校の修学旅行、当時は青函トンネル開通前なので、青森から京都まで寝台列車で移動しました。  
   
 
 後にも先にも寝台列車に乗ったのは、その時の往復だけです。  
 
 
 2段寝台に寝そべったまま、4人で京都までの景色を眺めておしゃべりした楽しい想い出を、ふと思い出しました。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 せめて、青函トンネルを一度は経験しておかないとなぁ。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 豪華寝台列車『TRAIN SUITE 四季島』  
 
 
 
 
フジテッコウ  
 
 
 
 
  
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(2)
名前:Solus  2017.05.08 22:41:04
>てんこさん  
   
朝のTVで3時過ぎに伊達紋別駅、と出ていて、ソワソワしてました。^−^;)  
   
高級感ありました。  
名前:てんこ  2017.05.03 11:13:30
ニュースで見て、  
おぉ〜!って思ってました。  
 
北海道に向かうと知っていたけど、  
まさか伊達紋別駅にも停車するとは、  
思っていませんでした。  
 
私も見てみたかったです。  
鉄道の旅も魅力的ですね。  
 

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
 浮き玉 
 
  
 溶融亜鉛メッキ 
 
 
 大正ガラス・・・(風?) 
 
プロフィール
フジテッコウ Solus
フジテッコウ Solus
 伊達市舟岡町、鉄工所の2代目です。 
 
 
 伊達で生まれ、伊達で育ち、伊達で死んで行きたい。 
 
 
 口下手なつまらないオジサンですが、鉄の話、趣味の話など、徒然なるままに綴っていく予定です、今のところ。 
 
 
  
ブログ検索
 
 
 鉄の行灯 
 
 
  
 アイアン 
 
 
 
 ペーパーウェイト