伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:1] [951] rss feed
[2011.07.05]
■     ― 新たな伊達の名所へ! ―
 
 
 
 
 
 
 心の伊達市民ハシモトさんが、既に書かれていますが、先週末、イコロ農園で『噴火湾蟹喰う会』というパーティがありました。 
 
 
 我が家は夫婦で参加。 
 
 
 二人とも仕事が終わってから、少し遅れて到着。 
 
 
 既に賑わっているみたいですねぇ。 


 
 
 
 
 残り10数匹の毛蟹。 
 
 
 ひとり1パイは大丈夫とわかっていても、何だか「残ってて良かったぁ」という気分になります。 
 
 
 早速二人で蟹を持って席に着きます。 
 
 
 一応皆さんにご挨拶を交わしますが、あとは黙々と無言で蟹をやっつけます。 
 
 
 既に大半の皆さんは蟹を食べ終わって和気藹々と会話を楽しまれていますが、最初は大勢が無口で蟹を食べていたのでしょうかね? 
 
 
 ちょっと見たかった。^−^;) 
 
 
 
 
 
 
 
 
 蟹を食べ、やきとりやいとうの天ぷら、野菜サラダなんかを食べ、すっかり満腹です。 
 
 
 ヴェジファームスガワラさんらと、明日開催のブロガーオフ会の話などしながら、のんびりと過ごしました。 
 
 
 みほっほうさんはギターを爪弾きながら、懐かしい唄を。 
 
 
 とても心地よいひとときでした。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 で、翌日は洞爺湖でカヤックだったのですが、更に翌日、オープンしたばかりの大町ミニギャラリーで、アートする人2号、Iさんの詩画展が始まりました。 
 
 
 舞台で言えば杮落しでしょうか。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 通りに面したガラス張りのスペースは、奥行きが9mもあります。 
 
 
 壁面上部にはハンガーレール、そして立体物を置くテーブルも常備されていて、何と無料で利用できます。 
 
 
 裏側のスペースで、建築事務所『和美工房』を営むUさんが、みんなが集まって楽しめるスペースを造り、提供しています。 
 
 
 早速私も10月に申し込みをしました。 
 
 
 空きがあれば、ガラスとアイアンの展示会をやらせていただきます。 
 
 
 こんな素敵な空間でやらせていただけるなんて、夢の様なお話ですね。 
 
 
 伊達の名所になってくれるかな? 
 
 
 
 
 第三回小樽がらす市に参加します。


小樽ガラス市



 
 
 
 
 
 
 
 
 ※7月16日(土)14:30から、伊達市カルチャーセンター大ホールで、映画「降りてゆく生き方」上映会が行われます。 
 
  
 特別ゲストのスペシャルトークもあるそうです。 
 
 
 DVDやTV放映は行わないので、上映会でしか見られないそうです。 
 
 
 この機会に是非、ご覧頂きたい映画だそうです。 
 
 
 私もチケットを買わせていただきました。 
 
 
 会場でお会いいたしましょう。 
 
 
 詳しくはこちら→映画「降りてゆく生き方」公式ブログ  
 
 
 
   有限会社 藤鉄工    
   
 
  フジテッコウ
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
 浮き玉 
 
  
 溶融亜鉛メッキ 
 
 
 大正ガラス・・・(風?) 
 
プロフィール
フジテッコウ Solus
フジテッコウ Solus
 伊達市舟岡町、鉄工所の2代目です。 
 
 
 伊達で生まれ、伊達で育ち、伊達で死んで行きたい。 
 
 
 口下手なつまらないオジサンですが、鉄の話、趣味の話など、徒然なるままに綴っていく予定です、今のところ。 
 
 
  
ブログ検索
 
 
 鉄の行灯 
 
 
  
 アイアン 
 
 
 
 ペーパーウェイト