伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [954] rss feed
[2011.07.04]
■     ― カヌーする人 ―
 
 
 
 
 
 
 
 
 「わ!大変!沈しちゃった!?」 
 
 
 いえいえ、しっかりとカメラ目線です・・・ 
 
 
 「お〜い!写真写真!」と催促されて、パチリ! 
 
 
 このお茶目な還暦のオジサンは、『アートする人』第1号のAさん。 


 
 
 
 
 
 
 
 
 前日、イコロ農園で『蟹喰う会』に参加し、翌日はガラスでも彫ろうと思っていたのですが、やはり『アートする人』第3号のMさんから電話が。 
 
 
 「明日休み?朝、ちょっとだけカヌー行かない?」 
 
 
 0.5秒ほど考え・・・「いいですね!行きましょ」 
 
 
 というわけで、今回はMさんのカヤックをお借りして洞爺湖へ。 
 
 
 このカッコいいカヤック、驚くなかれ、Mさんの手作りです。 
 
 
 しかも、この他にも3艇! 
 
 
 さすがアートする人??? 
 
 
 
 
 
 
 
 
 今までカナディアン(カヌー)しか乗ったことのない私。 
 
 
 最初はおっかなびっくりでしたが、カヤックは艇と一体になって操っている感じが楽しいですね♪ 
 
 
 お気楽な格好でいってしまった私。 
 
 
 下手糞なパドルワークでビショビショです・・・・・ 
 
 
 漕ぎ方、曲がり方等々Aさんからご指導いただき、遊んでいるうちに左足がだんだんと痺れてきました。 
 
 
 一度休んだ方がいいのかな?と岸に着け、一歩足を踏み出すと・・・・・ 
 
 
 「バッシャ〜〜ンッ!!」 
 
 
 湖に尻餅をついてしまいました。 
 
 
 自分が思う以上の痺れで、左足が全く麻痺していたんですね。 
 
 
 しばらく休むと歩けるようになりましたが、足の痺れはなんと、今も続いていて、流石に恐いので病院に電話で尋ねると、膝下を圧迫した事による何とか(?)神経麻痺ではないかと・・・・ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 車にMさんの作業用ツナギがあったので、お借りしてAさんのお店でお食事を。 
 
 
 夜にはジャズピアニスト渋谷毅さんのコンサートが開催されるというお忙しい中、奥様特性の美味しいカレーをいただきました。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 店内にはAさんの作品がいっぱい! 
 
 
 っていうか、テーブルもイスも、そしてドアだって素敵な木彫りです! 
 
 
 お店の内装(漆喰や腰壁等々)も全部手作りだそうですよ。 
 
 
 元はといえば、2年前にMさんが『だてのみらい展』へ誘って下さったご縁。 
 
 
 まさか、このアートする人達と湖上でカヤックを楽しむ事になるなんて、人の縁は本当に面白いですね。 
 
 
 
 
 第三回小樽がらす市に参加します。


小樽ガラス市



 
 
 
 
 
 
 
 
 ※7月16日(土)14:30から、伊達市カルチャーセンター大ホールで、映画「降りてゆく生き方」上映会が行われます。 
 
  
 特別ゲストのスペシャルトークもあるそうです。 
 
 
 DVDやTV放映は行わないので、上映会でしか見られないそうです。 
 
 
 この機会に是非、ご覧頂きたい映画だそうです。 
 
 
 私もチケットを買わせていただきました。 
 
 
 会場でお会いいたしましょう。 
 
 
 詳しくはこちら→映画「降りてゆく生き方」公式ブログ  
 
 
 
   有限会社 藤鉄工    
   
 
  フジテッコウ
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
 浮き玉 
 
  
 溶融亜鉛メッキ 
 
 
 大正ガラス・・・(風?) 
 
プロフィール
フジテッコウ Solus
フジテッコウ Solus
 伊達市舟岡町、鉄工所の2代目です。 
 
 
 伊達で生まれ、伊達で育ち、伊達で死んで行きたい。 
 
 
 口下手なつまらないオジサンですが、鉄の話、趣味の話など、徒然なるままに綴っていく予定です、今のところ。 
 
 
  
ブログ検索
 
 
 鉄の行灯 
 
 
  
 アイアン 
 
 
 
 ペーパーウェイト