伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [938] rss feed
[2011.01.09]
■     ― 初打ち ―
 
 
 
 
 
 
 
 
 かじやの端くれとして、刀鍛冶伝統行事の初打ちを見学してきました。 
 
 
  


 
 
 
 
 黎明観の刀鍛冶工房は、既に関係者と見学者でいっぱいでした。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 挨拶、祝詩奉上、玉串奉奠が終わり、渡辺惟平刀匠による火入れです。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 黄金色に焼けた鋼が槌で打たれていきます。 
 
 
 とても刺激を受けました。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 今まで気づきませんでしたが、短刀やナイフも手がけてらしたのですね。 
 
 
 自分も、ものづくり頑張ろうと思います。 
 
 
 
 
 フジテッコウ  
 
 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
 浮き玉 
 
  
 溶融亜鉛メッキ 
 
 
 大正ガラス・・・(風?) 
 
プロフィール
フジテッコウ Solus
フジテッコウ Solus
 伊達市舟岡町、鉄工所の2代目です。 
 
 
 伊達で生まれ、伊達で育ち、伊達で死んで行きたい。 
 
 
 口下手なつまらないオジサンですが、鉄の話、趣味の話など、徒然なるままに綴っていく予定です、今のところ。 
 
 
  
ブログ検索
 
 
 鉄の行灯 
 
 
  
 アイアン 
 
 
 
 ペーパーウェイト