伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [50] rss feed
[2017.08.24]
■【展示情報4】ミニ福祉機器展2017
第二回の家族介護教室にあわせて開催される 
【ミニ福祉機器展】 
 
9月3日(日)10:00-16:00 
だて歴史の杜カルチャーセンター 講堂(ハーパーホール) 
 
そこで展示され体験できる用具のご紹介 第三弾です(^^)v 


1.介護用ベッド 
2.マットレス 
3.クッション【寝姿勢づくり相談コーナー】 
4.介護用リフト 
5.動きを助ける魔法のつるつるシート・グローブ・ボード 
6.投影型リハビリシステム 
 
これらについてはこちらこちらこちらをご覧下さい。 
 
===================== 
 
 
7.車いす / 車いす調整相談コーナー 
 
【予定している車いす】 
 
・コンパクトでさまざまな調整ができるSKT-400(ミキ)  
ネクストコアアジャストNEXT-51B(松永製作所) 
足台が外開きだけでなく内側にもしまえます
 
・ABSという細かな調整機能ができる 
RX_ABS Lo(ミキ)
 
SKT_Plus ABS(ミキ)
 
Rhythm(ミキ) 
脳性麻痺の特徴を考慮したモデル
 
・タイヤがこぎやすい位置にありスイスイ 狭いところでもくるりと回転 
ネクストコアくるりNEXT-71B(松永製作所)
 
 
・自分でリクライニングが操作でき!小回りもきく!車いす 
シータスSTS-1(ミキ)  
 
・うっかり立ち上がっても自動でブレーキがかかる車いす 
とまってぃ(ミキ) *こちらで動画がみれます 
 
 
・横からの乗り移りがしやすい車いす 
ラクーネ3(ミキ)*こちらで動画がみれます
 
 
【参考出展】 
・弱い力でもすいーーっと進む驚きのスウェーデンの車いす 
パンテーラU2(パンテーラ・ジャパン) 
 
 
以上の展示を予定しています。 
他にも交渉している車いすもありますので 情報更新をお楽しみに♪ 
 
============= 
 
あわせて、車いすメーカー:ミキ(MiKi)のスタッフによる調整相談コーナーを設置!! 
 
すでに車いすを使っているのだけど今ひとつ座り心地が良くならない、姿勢が崩れるという方、 
調整の仕方について興味関心があるという方は、 
ぜひこの機会をご利用下さい。 
 
※難しいケースは補装具認定理学療法士もご相談にのります 
(事前にここへのコメントなどでお声かけいただければ準備しておきます) 
 
 
----------------- 
車いす情報は、予定しているものをあげています。 
決定したものについては【確】印をつけていきますね〜 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
メッセージ
伊達市に、身体に負担のかからない自然な動きを活かした動作介助を考える勉強会ができました。 
その様子は、別のブログ(こちら)にて公開中ですが、このブログではその勉強会の中で紹介された日々の介助のヒントになりそうなお話しをぼちぼちと紹介していけたらと思っています。 
よろしくお願いします♪ 
ブログ検索