伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:0] [567] rss feed
[2014.08.13]
■ミニ福祉機器展の様子:盛況にて終了しました
先週の土曜日9日に行われた「ミニ福祉機器展」と「家族介護教室(1)」盛況のうちに終了いたしました。 


一番の人気はリフトを搭載したステップワゴンでした。 
株式会社モリトーとHONDAのコラボですでにN-BOXに搭載した車が販売されていますが、来春からこのステップワゴン搭載車が販売になるようです。 
このコラボが出る前は、天井高などの条件があう車に改造でとりつけるN-Liftというものがあり、今でもそれは継続しているとのことです。 
 
皆さんの感想で多かったのは「取り付けや操作が簡単なのが良いね」と。その様子はこちらです。 
 
 
そして、実際に人を載せての様子はこちら 
 
 
その他、 
足が下がるベッドの座り心地の良さや 
いろいろなマットレスの寝心地なども体験。 
なんと展示品をそのままこっそりお買い上げになった人もいた様子(^^;; 
 
 
 
この日は用具の特徴を知ってもらうことがメインでしたが 
やはり介護相談にもなりまして、 
大柄なだんなさまをベッドから立たせるのが大変で...という小柄な奥様のご相談に紹介したのはこんな用具と使い方でした。 
 
腰にまくベルト状の用具なのですが、これって介助される人の腰にまきつけて引き上げるように使われていることが多いと思います。 
でも、それだとどうしても引っ張り上げることになっちゃうんですよね。それではお互いがやっぱり大変なままです。 
そこでご紹介したいのはこの介助する人が腰にまく方法。 
 
ここにつけてその取っ手につかまってもらうと 
相手が上手に前に体重をかけて立ち上がりやすい姿勢になるため 
介助者が上手に立ち上がりやすい方向に誘導すると 
楽に立ち上がることができるのです。 
 
実際に試してもらったところ 
「軽いわ〜 これならできるかも」と奥様 
おうちでさらしをベルトにして試してみるとのことでした。 
 
立ち上がりや乗り移りの介助が大変... 
という相談はたくさん聞きます。 
 
次回、9月10日(水)13:00-15:00の第二回では 
「基本の動き」としてこの立ち上がりや乗り移りの他、寝返り、起き上がりを無理なく軽く行う為のコツをお話しします。 
 
うわ!! 
と思ってもらえると思います(^_^)v 
ぜひぜひお時間をつくって来ていただければと思います。 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
メッセージ
伊達市に、身体に負担のかからない自然な動きを活かした動作介助を考える勉強会ができました。 
その様子は、別のブログ(こちら)にて公開中ですが、このブログではその勉強会の中で紹介された日々の介助のヒントになりそうなお話しをぼちぼちと紹介していけたらと思っています。 
よろしくお願いします♪ 
ブログ検索