伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:1] [昨日:4] [979] rss feed
[2014.08.08]
■8/9機器展:滑るシートとグローブの活用
いよいよ明日に迫った「家族介護教室(1)」と「ミニ福祉機器展」 
配布資料も完成し、あとは明日の天気を願うばかりです(T人T) 
 
今回は、摩擦を軽減して動きやすくする 
「スライディング用具(シート/グローブ」 
についてご紹介します。 


身体の力が弱くなると、ベッドで横たえた身体を動かすことも大変になります。 
寝返りをしたり、寝ている位置をずらしたり、といった介助が必要になってくるのですが、寝ている人の身体というのはとても重たくて皆さん苦労しています。 
それもそのはず、寝ている姿勢は安定した姿勢なので、座っている時よりもむしろ動きづらくなるものなのです。 
 
 
 
それでもなんとかしたくて、 
身体を抱えたり、シーツをひっぱって 
よいしょーーー!!と 
こんな介助をされている人も多いと思います。 
 
でもこれって床ずれの一番の原因になりますし、相手に苦痛を与えて緊張させてしまうので、身体が固くなる原因にもなってしまっているのです...。 
そして、やっぱり人の身体は重たくて大変で.....。 
 
 
そんな問題を見事に解決してくれるのが、摩擦を軽減してくれるつるつるした素材でできているシートやグローブ(手袋) 
 
たとえば、ベッド上で寝ている位置をなおしたい時 
身体とマットレスの間に敷き込むことで、相手の身体をすーっと滑らせて楽に動かすことができるようになります。 
 
その様子はここ「むしゃなび」でも、あの姫がお忍びでご体験されています(^_^)v → イブリンダ姫と執事のカイケツでございます  
 
実はこのつるつるシート 
腰痛でからだを動かすのが大変になったり、動かすと痛みがあるときなどにも、身体の下に敷いておくと自力で軽く動かすことができるので大変助かる代物なのです(体験済み) 
ぜひぜひその効果を体験していただきたいと思っています。 
 
移座えもんシート  
スマイルシート  
 
 
その他にも摩擦を減らすことで驚くほどの効果があります。 
このシートやグローブを上手に使うと寝返りも軽々と行えますし、身体をこすることがないため床ずれにも安全です。 
スライディングシートの活用例
テクノエイド協会の説明ページ
 
 
そして驚きの使い方としては 
 
  素敵な「マッサージ用具」になるのです!! 
 
 
 
ぜひそのさまざまな使い勝手を体験しにいらしてください♪ 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
メッセージ
伊達市に、身体に負担のかからない自然な動きを活かした動作介助を考える勉強会ができました。 
その様子は、別のブログ(こちら)にて公開中ですが、このブログではその勉強会の中で紹介された日々の介助のヒントになりそうなお話しをぼちぼちと紹介していけたらと思っています。 
よろしくお願いします♪ 
ブログ検索