伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:2] [昨日:1] [719] rss feed
[2014.08.07]
■8/9機器展:マットレスの効果
8月9日に伊達市社会福祉協議会で行われるミニ福祉機器展で体験できる福祉用具をご紹介しています。 
 
今回は「マットレス」 
寝心地を体験できるようパラマウントベッド株式会社から数点ご協力いただきました。 


寝る環境、休む環境を整えることは 
けがや病気からの回復や巣健康づくりにはとても大切です。 
 
 
身体を良くするためには「運動」が大切だ! 
と思っている人は多いと思います。 
しかし運動だけでは身体は強くならず、むしろ疲れて壊れてしまう場合もあります。 
 
大切なのは 運動後にきちんと「身体を休められる」ことであり、 
特に夜の「睡眠」がきちんととれているかということです。 
この休息や睡眠時にいわゆる成長ホルモンがたくさん出るので、 
運動で刺激したりちょっと傷つけた筋肉などが修復されて 
身体が強くなっていくのです。 
(あ、そのために栄養と酸素ももちろん大事です) 
 
 
だから、運動ばかりやっている人は身体を刺激して壊してばかりで 
なかなか強くなりません。疲労も残り回復が思うようにいかないのです。 
 
 
しっかり休める環境をつくることは 
健康づくりにはとても大切なことなのです。 
 
 
 
だから通販で寝具がとぶように売れるのでしょうね〜(^_^;; 
 
今回はそんな通販番組の商品に負けないくらい(^_^;; 
良い寝心地のマットレスも来ます♪ 
腰痛を抱えている人に好評というマットレスも(^^) 
介護用と考えずに、それを体験しにだけでもいらしてください♪ 
 
 
 
 
また、お身体の弱い方は 状況によっては 
ベッド上で背をおこして過ごしたり、食事をとる方もいらっしゃいます。 
 
ベッド上でもせめて背を起こしていることがリハビリになると 
長い時間がんばって起きていてもらっている場合もあるでしょう。 
 
 
 
でも、その時の姿勢が大事です。 
 
このように滑り落ちて崩れた姿勢で過ごしていると 
胸やおなかがつぶれて呼吸がしづらくなったり、血やリンパのめぐりも悪くなります。食事ものどを通らなくなり、消化吸収も悪くなるでしょう。つぶれた腸は動きも悪く便秘になるし、尿もためられなくなっているかもしれません。。 
 
何よりこんな姿勢では苦痛で数分と座っていられないです。 
苦痛でもがいているうちにさらに滑り落ちて姿勢は崩れていきます。 
ずり落ちればお尻等がこすれるため床ずれも... 
 
 
 
 あー もう聞きたくないわ〜 (T_T) いや〜 
 
と思われちゃうかもしれませんね。 
でも、これらはみんな悪い姿勢で背を起こしているために起きる現象なんです。 
 
 
負担のない、崩れにくい姿勢で過ごせるよう工夫されたマットレスも来ますので、ぜひその感じを体験してみてください。 
 
 
 
--------------------------- 
★マットレスを選ぶ:使う人の身体状況・生活スタイル・介護力などに合わせて 
1)寝返り/移動/起き上がりを自分でしたい 
 →適度な反発性(押し返す力)優先 
2)ベッド上で背を起こしている機会が多い 
 →座り姿勢の崩れにくさ、支え方優先 
3)寝ている時間が長い、床ずれが気になる 
 →体圧分散性(圧が集中しない)優先 
 →マット自体が動き圧がかかる場所がかわる、寝返りを助ける機能優先 
  
体験: 
1) →エバーフィット(パラマウントベッド株式会社):腰痛者に好評 
2)3)→ストレッチシリーズマットレス(同上):床ずれ対策も 
4) →ここちあ(同上):簡易型エアマットレス 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
メッセージ
伊達市に、身体に負担のかからない自然な動きを活かした動作介助を考える勉強会ができました。 
その様子は、別のブログ(こちら)にて公開中ですが、このブログではその勉強会の中で紹介された日々の介助のヒントになりそうなお話しをぼちぼちと紹介していけたらと思っています。 
よろしくお願いします♪ 
ブログ検索