伊達市地域生活情報マガジン『むしゃなび』へ ブログ★むしゃなび トップへ [今日:2] [昨日:1] [628] rss feed
[2014.08.02]
■8/9機器展:最新型ベッドが来ます
今月から伊達市家族介護教室がはじまります(^^) 
 
第一回目は8月9日(土) そう1週間後です! 
 
この回に合わせて開催される「ミニ福祉機器展」で体験できる用具をご紹介します(^_^)/ 
 
まずは業界で話題になった「足が下がるベッド」楽匠Z! 


なんだか洞爺湖あたりでコスプレされそうな名前ですが(^_^;; 
こちらはパラマウントベッド株式会社さんの新製品です。 
 
楽匠Zシリーズ ←リンクはこちら 
 
 
従来のベッドは膝が上に持ち上がるタイプのものが主流でしたが 
このベッドは足下が少し下がるんです。 
 
 
 
 
 
 
そのことにより、背を起こした姿勢がとりやすくなったり 
 
 
 
ベッドからおりるときに足をすっとおろしやすくなります 
 
 
 
海外では結構普通に使われている形なのですが 
なぜか日本ではこれまであっても普及しなかったんです。 
なぜなんでしょう??  
座っていても楽なんですけどね。 
 
 
 
車いすにおりるまでは大変だけど 
ベッド上でなるべく身体をおこしていたいという方は 
けっこういらっしゃるかと思います。 
 
寝てばかりいるとからだが弱ってしまうからと 
背をおこされて過ごしている方も多いでしょう。 
でも、崩れた悪い姿勢で起こされていると 
かえって苦痛により身体が緊張して固くなってしまったり 
崩れて皮膚がこすれてずれたまま圧迫されていることで床ずれができてしまったり 
疲れきって体力がなくなってしまったりと 
良くない方向にいってしまうことも多いのです。 
 
普段つかうベッドやマットレスが良ければ 
そういった状態にならないよう助けてくれます。 
 
ぜひぜひその用具の力をお試しください!o(^_^)o 
▼トラックバック(0)
このエントリへのトラックバックURL:
現在トラックバックの受信を停止中です
▼コメント(0)

▼コメントを書く...
*必須入力です
 「コメント」欄は日本語で記入してください。
 英字数字のみだと、コメントと見なさず投稿できません。
*お名前:
メール:
URL:
*コメント:
メッセージ
伊達市に、身体に負担のかからない自然な動きを活かした動作介助を考える勉強会ができました。 
その様子は、別のブログ(こちら)にて公開中ですが、このブログではその勉強会の中で紹介された日々の介助のヒントになりそうなお話しをぼちぼちと紹介していけたらと思っています。 
よろしくお願いします♪ 
ブログ検索